動画解説付:簡単折り紙!タンポポの作り方と製作アレンジ!

  1. 制作

気分も晴れやかな、春にぴったりの折り紙「タンポポ」をご紹介します。 いろいろな色で作れば、色鮮やかなお花畑の出来上がり! 作り方は簡単なので、折り紙に慣れてない保育学生さんでも大丈夫!ぜひ部分実習や設定保育などにご活用くださいね。

【現場ですぐ使える 折り紙シリーズ07『タンポポ』】

index

1. 保育実習でも使える!簡単折り紙の「タンポポ」

春の壁面や製作に悩んでいる保育士の皆さん。
実習や研修でどんな設定保育をしようかと悩んでいる学生さん。
今日は保育で使える小さな春のアイディアをご紹介します!
今日ご紹介するのは、タンポポです。
子どもたちにとっても身近なお花ですね。
いろいろな色で折ると、タンポポ以外のお花としても使えますよ。
素敵な色の組み合わせで、壁面製作にすればきっと楽しいお花畑ができますよ。
また、アレンジとして後ろにリボンをつけてペンダントにしてもお誕生会や卒園児へのプレゼントとしても使えます。
作り方はとても簡単なので、折り紙を教えるのが初めての方でも大丈夫
ぜひ、皆さんの保育実習や設定保育で活用してくださいね!

2. タンポポの作り方

・材料

折り紙(花は黄色にとらわれずいろいろな色を用意しましょう)

花部分と葉っぱ部分は一度に完成させなくても大丈夫です。

作り方
① 折り紙を半分に折って長四角を作る
② 長四角を半分に折って真四角を作る
③ 一度開いて、両端を真ん中の線に合わせて折り、扉のような形を作る
④ ひっくり返す
⑤ 上と下から、真ん中の線に合わせて折る
⑥ 4つの角を小さく裏側に折る
⑦ 中心部ピラピラしている部分を4枚開くように小さく折る
⑧ タンポポの出来上がり

3. 葉っぱの作り方

作り方
①折り紙を半分に折って長四角を作る
②長四角を半分に折って真四角を作る
③ 一度開いて、対称となる角を中心まで折る
④ ひっくり返す
⑤ とがった部分を中心まで折る
⑥ 白い部分が上下にくるようにして、半分に折る
⑦ 葉っぱの出来上がり

4.タンポポを使って、アレンジ製作をしてみよう!

いかがでしたでしょうか。
最後に、タンポポを使ったアレンジをご紹介します。
① 壁面製作
クラスのみんなで、好きな色で折ったタンポポを貼ってみましょう。
お花摘みをしている様子がとても華やかで、保育室が明るくなります。
② ペンダント
作ったタンポポにリボンを貼るだけでペンダントになります。
お誕生会や卒園児へのプレゼントにしても喜ばれます
折り紙の製作は、『子どもたちにどれだけわかりやすく伝えられるか』が一番のポイントです。
年長さんに指導するときも、自分がわかりやすく伝えられないかもしれないな…という不安があれば、簡単な折り紙でもいいと思います。
年齢と折る作品にこだわらず、指導者も子どもも楽しい時間を過ごせるものを選ぶことが大切です。
一生懸命折る姿、楽しく折る姿を見守りながら作っていきましょう。

執筆者:岡田なな 先生(保育士)

折り紙の製作をわかりやすくご紹介!