検索

ほいコレinfo produce by ほいコレナビ

【2023年】運動会の ダンス ♪子ども達が覚えやすいJ-POPの人気曲は?

ダンス2023
毎年の大イベントの運動会! ダンス の曲選びは済んでいますか? 子ども達が ダンス しやすい曲、覚えやすい曲、どの曲にしようか悩みますよね。 今日は先生も子ども達も元気になれる、J-POPの音楽をご紹介します。 実際にイベントで使われていた曲もご紹介します!
index

1.やっぱり運動会の ダンス はJ-POPが人気!

運動の秋がやってきます。
運動会の ダンス の曲選びに悩んでいませんか?
昔ながらの童謡もいいですが、近年はテレビやユーチューブでよく耳にするJ-POPミュージックが人気のようです。
それは、子ども達のテレビ・動画使用率が高いので、よく耳にして自然と覚えやすいからです。
運動会の ダンス は、子ども達の練習成果の大きな見せ場。
「練習量が一番多い種目は ダンス だ」と言っても過言ではないですよね。ダンス
今日は、まだ ダンス の音楽が決まっていない保育士さんに向けて、おすすめのJ-POPミュージックをご紹介したいと思います。

2. ダンス で実際に使われている!J-POPの人気曲

『ブラザービート』
歌:Snow Man
作詞:クボタカイ
作曲:クボタカイ・Taro Ishida
編曲:endeavour
レーベル:MENT RECORDING
Snow Manが主演を務める映画『おそ松さん』 の主題歌となっている曲です。
ノリの良いポップな曲調が人気♪
みんなが笑顔になる楽しい振付を考えよう!
『Mela!(メラ)』
歌:緑黄色社会
 作詞:長屋晴子、小林壱誓
作曲:peppe、穴見真吾
レーベル:Epic Records Japan
明るく前向きな歌詞が運動会の ダンス にピッタリ!
テンポも速すぎず、踊りやすいですよ♪
日本テレビでは、実際に高校生が行ったダンスプロジェクトの課題曲にもつかわれました。
『新時代』
歌:Ado
作詞・作曲:中田ヤスタカ
レーベル:Virgin Music
映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌となっている人気曲。
颯爽と駆けぬけるようなメロディが特徴的。
 ダンス で使用するのに少し早く感じたら、テンポを遅くして練習しよう!
ともに
歌:WANIMA
 作詞:KENTA
作曲:WANIMA
レーベル:PIZZA OF DEATH RECORDSunBORDE
2018年リリースの曲ですが、応援歌として根強い人気曲。
運動会やスポーツの試合の ダンス で踊れば、感動まちがいなし!
みんなの気持ちが一つになれる曲です。
ダンスホール
歌:Mrs. GREEN APPLE
作詞、作曲:大森元貴
レーベル:EMI Records
いつだって大丈夫!」というみんなを元気づけてくれる楽曲。
明るい曲調とメロディーは、子ども達もすんなり覚えてくれるはず!
先生方もこの曲があれば楽しく ダンス できると思います。
そのほかMrs. GREEN APPLEの曲では『青と夏』という曲も人気。

 

曲選びのポイント
・耳に残るメロディは大人も子どももほとんど同じです。いいなと思う曲を給食や自由時間に流して反応を見てみましょう。
・テンポが速いかな、と思ってもあきらめなくて大丈夫!速度をゆっくりにしても踊れますよ。

3. 子どもの興味のひく曲選びをしよう

いかがでしたか?
幼稚園や保育園でのダンスなので、もちろん曲選びも重要です。
明るく、前向きな曲選びをしましょう
目次2でポイントとしてあげたように、いいなと思う曲をいくつか実際に子ども達に聞かせてみるといいですよ。
先生が楽しく ダンス をしていれば、子ども達も楽しく踊れるようになります。ダンス
運動会は、子ども達の成長を感じることができる大きなイベントです。
ぜひ、子ども達のかわいい ダンス で運動会を盛り上げましょう!

執筆者:岡田なな 先生(保育士)

若葉マークの保育士さんの味方!