検索

ほいコレinfo produce by ほいコレナビ

0歳児保育 の大切なこととは?0歳児担任が知っておきたいポイント3つ

新年度が始まり、新しいクラスでのスタートですね。でも、クラスになかなか慣れることができない!と困ってはいませんか?今回は、0歳児クラスの担任になった保育士さんに向けて、 0歳児保育 で大切なことをお伝えしたいと思います。
index

1.  0歳児保育 って大変?

0歳児と聞いて、みなさんはどんなイメージを持ちますか?
かわいい、笑顔、赤ちゃんなど可愛らしいイメージを持つ人も多いと思います。
その反面、泣く、危ない、大変などネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。
実際に 0歳児保育 は大変なのでしょうか?
結論から言うと 0歳児保育 は大変です。
0歳児は、全ての身の回りのお世話を保育士がしないといけません。
また、言葉でのコミュニケーションが取れないため、気持ちを汲み取ることも難しいでしょう。
自分の意思を泣いたり、笑ったりして伝えるので、表情や機嫌をしっかりと観察する必要があります。
 0歳児保育 は、細やかな対応と気持ちを汲み取る観察力が求められるでしょう。
ここまで聞くと 0歳児保育 に対して不安になりますよね。
私も0歳児クラスになったときは「私にできるの?」なんて思っていました。
実際に0歳児クラスの担任になったときの経験を踏まえて、大切にしたいことや魅力をお伝えしたいと思います!

・0歳児の特徴とは

それでは、 0歳児保育 の特徴とはどんなものがあるのでしょうか。
①保育士が多い
国の基準では、0歳児3人に対し、保育士は1人の配置となります。
しかし、実際はそれよりも余裕を持って配置されていることが多いんですよ。
職員が多いので、ゆったりとした雰囲気の中で仕事を覚えていくことができるでしょう。
②連携が多い
 0歳児保育 は、着替えや食事、オムツ交換などすべてのお世話を保育士が行います。
そのため、他クラスよりも職員同士の連携が求められるでしょう。
③発達の差が大きい
 0歳児保育 の大きな特徴として、発達の差が挙げられます。
午前寝をする子、発語のある子など様々な子どもがいるでしょう。
一人ひとりの生活リズムを整えていき、心地よい環境を作っていくことが大切になります。
0歳児クラスは、子どもの心地よい環境を作るために保育者同士の連携を図っていくことが重要になるでしょう。

2.  0歳児保育 で大切なこと

 0歳児保育 で大切なこととは、どんなものがあるのでしょうか。
3つのポイントでわかりやすくお伝えします!
①ひとり一人に合わせた保育
0歳児は、子どもによって生活リズムが全く異なります。
そのため、一人ひとりに合わせた細やかな対応が求められるでしょう。
子どもの生活リズムに合わせて午前寝を取り入れたり、スキンシップを増やしていきましょう。
②安全で安心な環境
0歳児は、つかまり立ちをしたり、つたい歩きをしながら体を動かして楽しみます。
怪我や事故につながることがないよう、保育室には余計な物を置かないようにしましょう。
また、何でも口に入れて確かめようとする時期でもあります。
誤飲に繋がることがないよう、保育室は常に清潔に保つよう心掛けましょう。
③スキンシップを大切に
0歳は、身近な大人との愛着関係を築く大切な時期です。
一人ひとりに合わせたスキンシップをたくさん取るようにしましょう。
たくさん愛情を受けた子どもたちはすくすくと成長してくれますよ!

3.  0歳児保育 は魅力がいっぱい!

 0歳児保育 には、魅力がいっぱいあります。
なんといっても成長を間近で見られるのは、0歳児ならではと言ってもいいでしょう。
喃語を話したり、ゆっくりと歩く姿はとてもかわいらしく、成長を感じられるはずです。
大変なことも多い 0歳児保育 ですが、やりがいが1番あるクラスと言えるでしょう。
魅力がいっぱいある0歳児クラスで、ぜひ保育士として活躍してくださいね!

執筆者:ほいコレ 編集部

0歳児保育 に関する情報が見つかる保育士応援サイト!

Instagram