動画解説付:3歳児から作れる!おりがみ『ねこちゃん』

  1. 制作

初めての折り紙にはなにがいいの?と悩んでいる保育士さん必見!4回折るだけでOK!とっても簡単にねこちゃんが作れます。3歳児を対象としたカンタンな折り紙なので、ぜひチェックしてくださいね!

【現場ですぐ使える 折り紙シリーズ02】『ねこ』

index

1.4回で出来る『ねこちゃん』を選ぶ理由それには3つの理由があります!

1.みんなが知ってる動物
子どもたちにとってねこちゃんはとっても身近な動物です。
道端で見つけたり、ペットとして飼っているご家庭もあるでしょう。
みんなが知っている動物を選ぶことで「しってる!」と子どもたちの興味を集めることができます。
2.4回折るだけでいい!
ねこちゃんの折り紙はとってもカンタンです!
4回折るだけで完成するので、まだ集中力が続かない・・・なんてクラスでも取り入れることができますよ。
3.製作後も楽しめる
ねこちゃんの折り紙は、作った後も楽しめることがポイントです!
製作後は、見立て遊びをしたり、友達とのやりとりを楽しんだりと様々な遊びに発展させていくことができますよ。

2.準備は大切

【材料】
・おりがみ
・クレヨンやペン(顔を描くよう)シールでもOK説明は40文字以内で入力
【準備】

子ども達に見やすいように少し大きめの折り紙があるとgood!
あとは、2つくらい見本があると子ども達に伝えやすいですよね。

・テーブルの配置に工夫しよう!
普段の工作でどのような配置で、どのように取りに来ているのか
保育士に事前に確認しましょう!

子ども達がわからくならないような環境を整えることも大切!

・作った後はどうする?
作っておしまい!ではなくもう1つ工夫してみましょう!

【例えば】
・リボンを使って首飾りにしてみたり
・壁面の一部を借りて可愛くデコレーション

バリエーションは色々ありそうですよね!
是非、ワンランク上の実習を考えてみてくださいね!

【作り方】

①②三角に2回折り、縦・横に十字の折り目を付けます。
⑤三角に折ります。ネコの折り方
※このとき逆さまにします。
⑥点線に沿って、両端を折り上げます。
⑦裏返して、逆さまにします。
⑧点線に沿って、外側に折り下げます。
ねこの顔になりましたね。
⑨顔を描いたらねこの完成です。

応用編ネコの折り方2①点線に沿って、外側に折ります。
②顔を描いたら完成です。
応用編ネコの折り方2①→②点線に沿って、外側に折ります。
③少し面長な顔のねこが完成しました。ネコの折り方__3種類

ねこは子どもに人気の動物です。
様々なレパートリーのねこを作るのも楽しいですよ。

3.折り紙1つで楽しい時間が増える!

折り紙を折る工程でも一つ一つの声掛けや作り終えた後の構成で
子ども達の成長も変わってきます!是非、この『ねこちゃん』を使って楽しい時間にしてみてくださいね!

執筆者:木村瑛美 保育士

保育士のノウハウがココに集結!