幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:2年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 西宮YMCA保育園(西宮市)
  • アクセス: JR東海道本線 「さくら夙川駅」徒歩3分
  • 出身校:聖和短期大学
  • お名前:田村先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
幼児(異年齢3~5歳児グループ)担任
→25名の園児を複数担任(リーダー、サブの2名)で見ています。
 午前、午後共にパートの職員や幼児フリーの職員も共に子どもを見て、
 みんなでフォローし合って保育をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
姉妹園が友だちの実習園で興味を持ち、おやつバイキング(栄養士の手作りおやつを食べながら学生さんと職員がお話をする会)や保育体験に行った。
→とても温かい雰囲気で、先生方も子どもと一緒に遊びを楽しんでいる姿に魅力を感じていました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
・職員同士も仲が良くアットホームな雰囲気
・異年齢の子ども同士の関わり
→年上の子が年下の子を気にかけたり、年下の子が年上の子の姿を見て「やってみよう」としたりする姿がたくさん見られ、異年齢でのクラスの魅力を感じています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
特に1年目の時、月案等の慣れない書類仕事や自分が主で保育をすすめる時に保育内容を考えることが大変でした。また、0、1歳担任でイヤイヤ期の子どもが多かった為、どう関わるべきか考えることが多く難しかったです。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
音楽を聴いたり、ギターを弾いたりすることが趣味なので家で気分転換をしたり、休日は友だちと出掛けて話したり、遊んだりしています!
実習中の思い出を教えて下さい。
子どもと関わることは楽しかったですが、毎日疲れて帰ってくる中で実習記録を書くことが大変でした。また、部分実習も実際に子どもの前で実践すると緊張しましたが、その分学びになることも多く、保育士になってからも経験が生かされていると感じています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
特に子どもとの関わり方(声の掛け方など)を見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私が大学生の時はたくさんの園があり、どの園が自分に合っているのか探すのが難しかったです。なので、気になる園があれば積極的に園見学などに行かれると良いと思います!大変だと思いますが頑張って下さい!