幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:Fuji赤とんぼ保育園(立川市)
  • アクセス: 多摩都市モノレール線 「立飛駅」徒歩3分
  • 出身校:玉成保育専門学校
  • お名前:あんず先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
 現在0歳児クラスの担当をしています。主な仕事は、子どもたちと楽しく関わりながら、遊びの他に食事・排泄・午睡の援助を行うことです。0歳児はまず保育園での環境や生活に慣れることが大切なので寄り添いながら過ごしています。言葉でのコミュニケーションは取れないので日々子どもたちを観察してその子の性格や個性を見極めて対応しています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
 私が赤とんぼ保育園を選んだ理由はまず自然がたくさんあることがとても良いと思ったからです!広い園庭では子どもたちが全力あそぶことができ、虫や植物に近くで触れることができるので自然と色んなことが身についく環境が素敵だと思ったからです。
 もうひとつの理由は仕切りが少なく窓がたくさんあるので他のクラスとの交流がたくさん取れるところです!なかなか保育内で他のクラスとの交流がすることが難しいと思うのですが赤とんぼ保育園は窓が窓がたくさんあるので縁側のお散歩中やお外遊び中にお話をしたり、手を振ったりして交流をすることが出来ます。この理由は先生同士でもとてもメリットがあり、今どこのクラスが忙しいかな人が足りてないかななどを、すぐに確認することができ、お手伝いに入ることが出来ます!実際にわたしのクラスでも「あ、いま忙しくて助けて欲しい」という場面でも他のクラスの先生が積極に声をかけてくださり、何度も助けられています!
実際に働いてみて、素敵な環境と先生に恵まれ私自身も子どもたちと一緒に成長させて頂けているので赤とんぼ保育園に配属させて頂きうれしいです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
 本園の魅力は園庭です。自然がたくさんある中で子どもたちが全力で遊べ、虫や色んな植物があり五感を刺激できることです!そして屋根下の縁側があるので雨の日でも園の周りをお散歩することができて、他のクラスとの交流がすることができるのが1番の魅力だと感じています!!保育士は成長の姿を間近で見守ることができ、やりがいを感じられるのも魅力です!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
 0歳児はまず保育園に子どもたちが慣れるまでが大変でした、ご両親から離れての生活がはじめての子がほとんどだったので寂しくて泣いてしまう子やご飯を食べてくれない子など様々な子どもがいました。しかし、寄り添いながら私たちも楽しく1日を過ごしていると子どもたちもここは安心して過ごすことができる場所だと感じ、泣いたりする子は減っていきました。
今までも大変だったのですが、私的に一番大変だなと感じるのは、慣れてくると今度は様々なことに興味を持つ時期です。怪我をしないで家に帰ることが一番なので室内遊びの時は、より気を張って見るので大変です。
しかし快く相談に乗ってくれる先輩がたくさんいるのでたくさんアドバイスをもらいながらどうすることが一番いいのかを考え日々自分自身レベルアップすることができる環境だなと感じています!
プライベートはどうやって過ごしていますか?
 趣味の時間に使ってのんびり過ごしたり、友達とちょっと遠出をしてリラックスしたりしています!
実習中の思い出を教えて下さい。
 私は専門学校2年生の頃3週間の保育園実習をさせていただきました。その3週間は全力で子どもたちと関わった後に帰ったら夜遅くまで日誌を書いて少しだけ睡眠するという生活が続きとても辛かったです。しかし最終日に入らせていただいたクラスからサプライズで写真と折り紙のお花をいただき、私的に責任実習も部分実習もボロボロだったのですが「3週間ありがとう!楽しかった!」と言ってもらえました。たったの3週間でしたが私に保育士になろう!と決意させてくれるようなとても自信につなげてくれる期間でした。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
 保育士は子どもたちの成長をとても近くで見ることができ、〇〇することができた!!という達成感を保育の中で感じることができる素敵な仕事です!!どんな仕事も楽ではありませんが、仕事をしている中で子どもを見るのはもちろんですが私たち自身も楽しいが一番だと思っています。私は赤とんぼ保育園で働かせていただき毎日とても楽しく保育させていただいています!ぜひ一緒に楽しみながらお仕事したいと思ってますので赤とんぼ保育園で待っています!!