幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 久世こども園(堺市中区)
  • アクセス: 泉北高速鉄道線 「深井駅」徒歩約7分
  • 出身校:大阪成蹊短期大学
  • お名前:ひまわり組の先生先生

センパイ画像

今の園を選んだ理由を教えてください。
私が今の園を選んだ理由は、園の基本方針に共感したことと、園見学をさせていただいた時に、園の雰囲気がとても良かったことです。
この園には「早寝早起き朝ごはん」「絵本の読み聞かせ」「挨拶」という保育の三本柱があり、園見学をさせていただいた時に、挨拶がとても丁寧だったという印象を持ち、しっかりとこの三本柱を守っているのだなと感じました。
また、私は絵本の読み聞かせが好きだったので、絵本の読み聞かせを大切にしているこの園を希望しました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、子どもたち自身が様々な体験を通じて学ぶことができるように配慮されているということです。そして、行事や日常の教育保育を子どもたちにとって良いものとするために、園の職員全員が協力し合う関係にとても魅力を感じました。

また、複数担任制で子どもたちと深く関わることができることにも魅力を感じました。
仕事の魅力は、子どもたちの成長に関わることができることと、子どもの笑顔を毎日見られることです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私は2回生のはじめ、児童養護施設か保育所かこども園かというところでずっと悩んでいました。そんな中、友人が就職先を決めていたり、内定をもらったりしているのを知り、私はとても焦っていました。

そこで私は就職担当の先生に相談してみることにし、悩みを話すと、園見学に行くことを勧められると同時にいくつかの施設・園を紹介してくださいました。

そしてその中に、今の就職先がありました。コロナ禍ということもあり、余計に焦ってしまうこともあるかと思いますが、色々な人に相談し、「ここで働きたい」と思える所を時間の許す限り、じっくり悩んで決めてくださいね。