幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:8年目

  • 勤務地:若鮎こども園(守山市)
  • アクセス: JR東海道本線 「守山駅」バス10分
  • 出身校:帝塚山大学
  • お名前:さよこ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
3・4・5歳児の異年齢児クラス(28人)の担任をしています。
3人の先生で見ています。
(※令和4年4月情報)
今の園を選んだ理由を教えてください。
就活中にいくつかの園を見学に行きました。
緑がいっぱいで木の温かみを感じる園舎に惹かれました。
また、見学に行った際、すれ違う現場の保育士さんが全員笑顔であいさつしてくださったことも印象に残っています。
色々な理由がある中、1番の決め手となったのは、前園長に「あなたみたいな人が大好き」と言ってもらえたことです。
愛にあふれたこの園で働きたい!と強く思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
乳児は育児担当保育、幼児は異年齢保育をしているところ、食育を大切にしているところ。
この園でしか経験できないことがたくさんあると思っています。
仕事の魅力は、常に変化があって刺激的な毎日を過ごせることです。
子どもの成長には感動することばかりで、子どもの考えることは本当に面白くて、つい本気になって遊んでいます。
愛情をかければかけるほど自分に返ってくる、なかなかない職種だと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもと一緒に過ごす以外の仕事が多いこと(書類、日々の遊びの用意)。
特に初めの頃は書き慣れない書類に苦労します。
また、行事前は準備に追われ大変でしたが、行事を無事終えたときは“やってよかった”と達成感に溢れました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
子どもがいるので、子どもと公園に行ったり、家のことをしています。
時には美容室に行ったり、サロンに行ったりしてご褒美の日を作っています(笑)
実習中の思い出を教えて下さい。
毎日の記録が大変でした。
でも子どもと過ごす時間は楽しくて、責任実習で子どもが楽しそうに遊んでくれたときには“よっしゃ!”と心の中でガッツポーズをしました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
しっかりあいさつができるか、子どもと積極的に関わろうとしているかなどを見ています。
人はみんな得意なこと苦手なことがあるので“できる”“できない”ではなく、“一生懸命かどうか”を見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
就活も保育士になってからも大変なことはたくさんあると思いますが、子どもは本当にかわいいです。
「好きだけではやってはいけない」とよく言われますが、“子どもを好き、かわいい”という気持ちだけで乗り越えられることがたくさんあります。
それくらい子どもはかわいいです。
そんなかわいい子どもの成長を近くで見守っていける特別な仕事です。
知識や技術は働いていたら身についてくるでしょう。
まずは“子どもが大好き”の気持ちで飛び込んできてほしいです★
就活、頑張ってください。