幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:とよなか文化幼稚園・とよなか文化ナースリー(豊中市)
  • アクセス: 阪急宝塚本線 「豊中駅」徒歩10分
  • 出身校:大阪総合保育大学

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
年少組の担任をしています。学年で話し合った月のカリキュラムに合わせて、子ども達と製作遊びや楽器遊び、体育遊びなどをしています。14時に子ども達が降園した後は、次の日の保育の準備や、お部屋の掃除、行事や製作の準備などをしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
大学の先生におすすめされて園見学に来ました。その時に木々や花が沢山ある自然豊かな園庭と、すれ違う先生方がみなさん笑顔で「こんにちは!」と声をかけてくださったのが印象的で、この園で働きたいなと思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
(園の魅力)
先生達の雰囲気がとてもいいです!私が1年目の時も、先輩の先生が丁寧に仕事を教えてくれたり、たくさん話しかけてくださってすぐに打ち解けられました。また、同じ学年の先生だけでなく、いろんな先生達が1年目の先生を気にかけてくださったり、クラスの子ども達の事を担任だけが見るのではなく、みんなの先生で共有して、みんなで育てていくという園の魅力があります。

(仕事の魅力)
私は3年間、年少の担任をさせていただいていますが、入園したばかりの幼い子ども達が、1年後には成長した姿になって、進級していく時に「あー、このクラスの担任ができてよかったな」と感じます。また、日々の保育の中で子ども達と思いっきり遊んで活動しているときや、子ども達の遊びが展開していけるきっかけを上手く作れた時に「楽しいな」とやりがいを感じたりします!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
実習生のときにはなかった責任の重さはすごく感じます。子ども達も保護者の方々も「担任の先生」として、自分のことを見ています。当たり前の事だけどそれだけ自分の行動や発言には責任をもたなくてはならないなと1年目の時にとても感じました。ただ、1人で全て抱え込むのではなく、周りにはたくさん経験のある先生方や、相談に乗ってくれる先輩達がいるので、安心して働くことができています。
実習中の思い出を教えて下さい。
毎日緊張しながら、通っていました。子どもの事や、教えてもらった事を覚えるのに必死で、先生の事を観察するという考えはその時にはありませんでした。今もし、実習できるとしたら先生がどんな風に声かけをしてるのか、どんな手遊び、活動や導入をしているのかをたくさん観察して、吸収したいなとおもいます!
就活中の学生へメッセージをお願いします。
いろんな園をゆっくり見られるのは、今の時期だけだと思います!その園で働きたいかだけではなく、どんな事に取り組んでいる園なのかなどをメモしておいて、実際にどこかの園で働いたときに、自分の保育のヒントになればいいなと思います!