幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:5年目

  • 勤務地:にこにこ保育園(高松市)
  • アクセス: 琴電琴平線 「伏石駅」伏石駅からことでんバス 伏石駅サンメッセ線 バス停:サンメッセ香川から徒歩約6分
  • 出身校:高松大学
  • お名前:R. Y.先生

センパイ画像

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園庭で小さな花や虫たちを発見しては、「先生!ほら見て!」と感動を分けてくれたり、おもちゃのブロックを使ってミニカーの立体駐車場を作ったり。子どもたちの『発見する力』と『自由に表現する力』の素晴らしさ!チャイルドケア24では、子どもたちの興味や関心を日々探究し、さらなる成長や発達に添った遊びは何かを職員で話し合って保育を考え、進めています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
 私は温泉やお風呂屋さんに行くのが趣味でよく近くの健康ランドに行ったり、ネットで調べて一人日帰り温泉旅に出掛けたりしていました。最近はこのご時世なのでなかなか行けていませんが、自宅で色々な温泉の入浴剤を試してゆったりとお風呂を楽しんでいます。
また、絵を描くことも好きなので時間がある時は何気なくイラストを描いたり、絵の具で塗り絵をしたりしています。製作が好きなので保育の中で子どもたちへの手作り玩具を作る際、先生方と一緒に「あーでもないこーでもない」と知恵を出し合い試行錯誤しながら作る時間も楽しんでいます。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
 私は保育をするうえで大事なことの1つは「保育者の連携」だと考えています。私たち保育者は日々の保育の中で様々な先生方とお仕事させていただいています。先生方と話し合う中で自分では気づけなかった新たな保育方法の発見や子どもたちへの声の掛け方関わり方、保育環境構成の工夫等たくさんのことをお勉強させていただいています。また、困っていたり悩んだりしていても先生方が優しく相談に乗ってくれたり、一緒に考えてくださったりととても励まされ、安心して保育をすることができます。