幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 東百舌鳥保育園(堺市中区)
  • アクセス: 南海高野線 「白鷺駅」徒歩15分、南海バス大野芝停留所下車 5分
  • 出身校:四天王寺大学短期大学部
  • お名前:井上先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児担任をしています。
子ども達のお世話をしたり、一緒にあそんだりしています。
製作やランチの用意、掃除などもしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
園見学の時に、園庭の自然に魅力を感じたからです。
季節ごとに様々な花や実が生っているのがいいなと思いました。
また、玩具や保育室など保育用語を使わなかったり、スタッフの服が私服に近い服を着て保育をしたり、家庭により近い保育をしているところにも魅力に感じました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
“ハグハグキャンペーン”(保護者の方にも家庭で、いつも以上に子どもを抱きしめもらう)という期間があります。自分が余裕がなくなってしまった時でも、この“ハグバグキャンペーン”で、子どもを抱きしめる事の大切さを改めて感じます。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
私は1年目の時に、1歳児クラスを担当し、2年目では5歳児クラスを担当することになりました。
2年間短大で勉強してきた…と言っても、その年齢の子ども一人ひとりに合ったサポートを理解することにすごく時間がかかりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
一人暮らしなので、同じ一人暮らしの同期とご飯を作ったり、よく話をしたりしています。今はコロナの為、ドライブをよくするようになりました。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習中の思い出で、まず思い浮かぶのは、日誌や指導案の大変さです。
しかし、子どもからかわいい手紙をもらったり、初めて“先生”と呼ばれたりして保育者として早く働きたいと強く思いました。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
コロナでたくさん左右され、大変な時期だと思いますが、自分の理想の保育を考え、たくさん園見学に行き、自分に合った園を見つけてください。
大変な仕事ですが、子ども達からたくさんパワーをもらい、やりがいを感じられるので、頑張ってください!