幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:2年目

  • 勤務地:聖ミカエル保育園(豊中市)
  • アクセス: 大阪モノレール線 「少路駅」徒歩12分
  • 出身校:平安女学院大学短期大学部
  • お名前:M先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
早番の時は、子どもたちの登園前に掃除や設備のチェック等を済ませ、受け入れ体制を整えます。
子どもたちは登園後、朝の集い・礼拝に参加し、11:00頃まで保育士も一緒に遊びます。
11:30頃に昼食を食べ始めるので、昼食の準備・手洗い・食後の片付け・歯磨きの手伝い等をします。
12:30~15:00は午睡の時間となり、その間に日誌(ドキュメンテーション)や連絡帳をパソコンで入力します。
今の園を選んだ理由を教えてください。
就職活動をしている時に見学させて頂いたのがきっかけでした。見学をした時にこじんまりとした温かい雰囲気と子どもたちがのびのびと過ごしていたのがとても印象的でした。
何より、先輩の保育士さんがとても楽しそうに保育されている姿を見て『ここにしよう!』と決めました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子どもの主体性を尊重し、子どもが興味や関心のあることを保育士同士で話し合い、環境設定や子どもの興味を引き出せるような活動を考えます。
一人で考えるのではなく、同じクラスの先生と一緒に話し合って決めることができたり、アドバイスをもらったりするので、子どもと一緒に成長できる場所だなと感じています。
保育士同士の距離も近いので、困った時にはすぐに相談できる所が魅力です。
また、近くに島熊山緑地があり、自然に囲まれながら子どもたちと一緒に散歩に行くことができます。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
土曜日出勤は、1~2ヶ月に1回ほどあり、出勤したときは振替休日がもらえます。
休日は、自由に遊びに行ったり、旅行に行ったりしています。
有休は、希望日など相談できて取ることができます。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
就活中は、色々なことに不安を感じていましたが、今となっては毎日があっという間に
過ぎています。悩んだりするときもありますが、優しい先輩方が必ず話を聞いて、アドバイスもしてくれます。
子どもたちの成長を身近で見守ることができ、楽しく学ぶことができて、充実した毎日を過ごすことができます。
今は、不安でたまらない学生の方も大変だとおもいますが、やりがいのある職業なので、ぜひ、一緒に働きましょう!!