幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:3年目

  • 勤務地:香里ヶ丘保育園(枚方市)
  • アクセス: 京阪本線 「香里園駅」
  • 出身校:四條畷学園短期大学
  • お名前:くろき先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
加配担当として障がいを持っている子どものサポートをしています。クラス担任の先生の指示を「こういうことをするよ」と細かく伝えたり、クラスの月案とは別に、その子に合わせた月案を作成したりしています。
今、担当している子どもは、3歳児から入園してきたので、まずは園や集団行動に慣れるところから始めています。

加配保育士は初めてだったので、戸惑いもありました。でも、先輩と話し合いながら対応を決めていけるので、一人で不安になることはなかったです。実際に子どもに関わってみると、みんなと一緒に活動を楽しんでくれており、安心しています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
中学生の時の職場体験の保育園だったんです。先生達の仲の良さや、優しく接していただいたことが印象に残っていました。「働くんだったら、この園で働きたい。」と思って決めました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
<園の魅力>
初めはわからないことを聞くのに緊張していましたが、先輩の先生が「わからないことは、なんでも聞いてね。」と言ってくださり、聞きにくいなと思うことはなく、その都度、聞くことができています。
また、休暇の取得を積極的に呼びかけてくださったり、先生同士も「休み取ろうね。」と話していたりするので、休みが取りにくいことはないです。

<仕事の魅力>
子どもの成長を見守れることですね。一人ひとりの成長に感動することが日々あります。特に今のクラスでは、月齢の低い子どもが多いので、4月と12月とでは、できることも増えてきました。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
最初の頃は、保護者対応に自信がなく緊張していました。伝え方があっているのかなと不安になったこともあります。先輩の先生にどう伝えたらよいのか聞いて、教えてもらいながら少しずつ慣れていきました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
短大の時の友達とよく遊んでいます。その時に、保育の話をしたり、他の園の話を聞いたりします。車での行動も多く、いろいろなところに行きます。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習簿を書くのが、思っていたよりもしんどかったです。深夜の1時や2時までかかって、寝る時間が少なかったです。
でも、保育園、幼稚園、施設と実習に行きましたが、どこの先生も優しく丁寧に接していただいたことが印象に残っています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
わからないことは積極的に聞いてほしいなと思います。例えば、何をしたらいいかわからなければ「何したらいいですか?」と聞いてみてください。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
いろんな園に見学に行ってから、決めた方がいいと思います。保育の様子を見学したり、1日の仕事の流れを聞いたり、働くイメージを膨らませながら、自分に合う園をみつけてください。