幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:10年目以上

  • 勤務地:みずほ保育園(柏原市)
  • アクセス: 近鉄大阪線 「堅下駅」徒歩2分
  • 出身校:常磐会短期大学
  • お名前:あかし先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児の担任をしています。子ども20名・保育士5名。
設定保育などを主として進めるリーダー、給食・おやつ等の準備・片付けを担当するサブ、子どものトイレタイムでのトイレ係り、補助的な係りフリーなど1週間ごとに係りを交代しながら、1日の保育を進めています。
また、クラスとしての仕事の他に、職員のシフト作成や延長保育の事務的管理等しています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
短大の就職案内が載っている資料を見て、同じ短大から就職されている先生がいらっしゃったり、通勤面や家庭的な雰囲気も感じることができたので採用試験を受けました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力≫私が就職した当初は、園児数定員60名で、年齢ごとに1クラス。
先輩の先生方も仲が良く、同期3名もすぐに園に馴染むことができました。そういう雰囲気を基に、保育士もかなり入れ替わりましたが、職員みんなで力を合わせ日々の保育を進めていくという家庭的な雰囲気は、現在も変わらないと思います。
仕事の魅力≫子どもたちの日々の成長と共に、喜びがあり、時には大変なこともありますが、どんなことでもやり遂げた時の達成感は大きいと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
特に年度初めは、子どもも新しい環境で、保育園での生活に慣れることから始めないといけないので、クラスとして落ち着くまで試行錯誤の繰り返しで、大変だったりします。
また、行事に向けて(運動会・発表会等)の指導や準備も大変ですね。
仕事に就いて感じたギャップは、書類を書いたり作成したりするのですが、色々な書類があってこんなに書かなければいけないのか…って感じでした。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
以前は、友だちとランチやショッピングに出かけたり、旅行に行ったり、映画を観に行ったり…していましたが、コロナの影響で家でのんびりしていることが多いです。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習ノートは、ひたすら書いて毎日夜中までかかって書いていたかなって思います。
幼稚園や保育園でそれぞれの特色がありましたが、中でも子どもと一緒に毎日ろうかをぞうきんがけすることがありました。最初は、全然できなくて、すごくしんどかったですが2週間の実習中にできるようになった時は、自分なりにすごくうれしかったです。
また、実習中、厳しくてもていねいに指導してくださったことが、その時は辛くてもがんばることができたと思います。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもが好き!という人は多いですが、保育士など子どもとかかわる仕事をめざしているのか?が1番思うことで、やる気や積極性・子どもたちへのかかわりなど…。
元気・明るさ・丁寧さ…。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士という仕事は、子どもたちの成長の1つ1つにかかわっていけるやりがいのある仕事だと思います。子どもたちに癒されることもたくさんありますよ。
ピアノがちょっぴり苦手という人も毎日少しずつの積み重ねで上達できることも!
自信がなくても保育士になりたい・子どもとかかわりたい気持ちがあれば大丈夫ですよ。保育園は、それぞれ特色があるので自分に合った職場に出会えると、よりいっそうがんばれると思います。
色々な保育園がありますが、是非みずほ保育園に就職しませんか?
大歓迎でお待ちしております!