幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:3年目

  • 勤務地:すみれ保育園(大阪市城東区)
  • アクセス: 大阪メトロ長堀鶴見緑地線 「今福鶴見駅」徒歩10分
  • 出身校:京都橘大学
  • お名前:谷本先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年は、4歳児クラスの担任をしています。クラスでは、先輩の先生と一緒に保育計画を立てながら、楽しい経験がたっぷりつまった活動を考え、5歳児クラスに向けた生活のすすめ方や、心の成長を大切にしています。その他、書類作成や行事の準備、係委員会の仕事があります。
今の園を選んだ理由を教えてください。
財団の説明会で園見学を決めました。実際に見学に行くと、明るく元気いっぱいで人懐っこい子どもたちがとても可愛らしく、楽しそうに活動する姿が印象に残っています。また、子どもだけでなく、先生方も笑顔いっぱいで活き活きと仕事をされている姿を見て、「ここならわたしのやりたい保育が見つかるかも」と思い、一目惚れで採用試験を受けました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
職場の雰囲気が明るく、何でも相談できるあたたかい職員関係を魅力に感じます。はじめての仕事で分からないことばかりですが、相談事や小さな悩み事であっても、気軽に話せることで気持ちが楽になり、明日からまた頑張ろうと思えます。子どもたち一人ひとりの成長を間近で感じられ、その成長に携われるところが保育士の仕事の魅力だと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
今年ははじめて幼児クラスを受け持つことになり、活動量や自分でできることの多さに驚きました。0歳児から5歳児まで成長の幅がとても大きい6年間なので、子どもたち一人ひとりの成長に関われる一方で各年齢を受け持つときに感じる成長のギャップは大きいと思います。4歳児クラスのうちに身につけたい力がつくような活動を入れながらも、楽しい経験がたくさんできるような保育を考えています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
買い物や旅行に行ったり、好きなバンドのライブやフェスに行ったりして、ストレス発散しています。
実習中の思い出を教えて下さい。
はじめて実習に行った時に、子どもたちが笑顔で胸に飛び込んできてくれたこと、制作あそびを楽しんでくれたことが心に残っています。
実習記録が大変なところや、人前で緊張することもありますが、日数を重ねるうちに名前や性格が分かってきて、子どもとの関わりが楽しくなっていました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
明るく笑顔で挨拶するところや、身だしなみがきちんとしていると、印象もよく感じます。子どもとよく関わろうとしているのかも見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
多くの園があり、園選びはとても難しいと思います。身の周りの先輩や、先生に薦めてもらったり、自分で保育フェアに参加したりして、まず園に魅力を感じるところに、実際見学に行って、雰囲気を知ることが大切だと思います。是非、すみれ保育園に見学に来てみてください。