幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:2年目

  • 勤務地:ねやがわ成美の森こども園(寝屋川市)
  • アクセス: 京阪本線 「寝屋川市駅」徒歩7分
  • 出身校:武庫川女子大学短期大学部
  • お名前:ちか先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
昨年度の持ち上がりで5歳児クラスの主担任をしています。
主にリーダーとなってクラス運営を行ったり、週案・月案などの保育計画を作成しています。2年目ですが、まだまだわからないことがあるので、そんな時には先輩方に聞いた上で自分はどう思うか?と考えらがら仕事をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
学生時代に2週間の保育実習をさせて頂いた園でした。たった2週間でしたが、先生方が毎日楽しそうに子どもと関わる姿や子どもを頭ごなしに叱ったりすることなく、まずは理由を聞いている姿勢や同じ目線で話したり、様々なことを工夫しながら教育・保育を行っている先生方に、日に日に憧れるようになりました。
そして、実習終了後すぐに面接などの対策を行い、試験を受けることに決めました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
実習の時に先生方に憧れをもって就職したが、入職後も変わらずに「わからないことがあったら聞いてね」、「これは、こういう意味で…」といつも丁寧に説明して下さり、たくさんの先生方に助けられながら毎日を楽しく乗り越えることが出来ました。

そして、クラスの子どもたちにも「先生大好き」と毎日言ってもらえたり、「こんなことだできるようになってる!」と成長を実感したときや1年を終えて、「先生が担任で良かったです」と言って頂けたことが嬉しく、頑張ってきて良かったとやりがいを感じました。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
始めは、1年目で全くわからないのにクラス担任が務まるのか、4歳児と言えども幼児期の大切な1年間を私に預けて頂いているというプレッシャーに押し潰されそうで、毎日不安でした。

前に立っている子どもたちに説明する際の伝え方や全体の進め方、導線など一つひとるに悩んだり、クラスの仕事、自分より目上の方ばかりである保護者の方への対応、保育計画などの書類作成などのたくさんの仕事に正直戸惑いました。しかし、周囲の先生方にどうしたら確実に仕事を終わらせるかと聞いたり、まず真似たりすることで、コツコツ地道にわからないことを減らしていく努力をしました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友達と出かけたり、話すことが好きなのですが、コロナの影響で旅行なども行けず、心細かったのですが、合えない時にはビデオ通話をして友達と話してリフレッシュします。

また、もともと読書が好きなので、時間を見つけて少しずつ本を読み進めたりもしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
どの園でも実習最終美には、毎日過ごしてきた子どもたちとあえなくなることに寂しくなることが多かったのですが、お別れ会を開催して頂いた時に「せんせいになることがんばってね!」と書いたメダルと『勇気100%』の歌をプレゼントしてくれて、涙が止まりませんでした。

その時に、絶対保育教諭になろう!と強く決意したのを今でも鮮明に覚えています。そして、その時の歌は今でも大好きで、子どもたちと歌っています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
まだ実習生を担当したことがありません。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
コロナウイルスの影響で、実習が延期になったり、授業がWEBになったり、不安もたくさんあるのではないかと思います。その中で今できることは、自分の保育感について考えてみてはいかがでしょうか。

私も就活を意識し始めた時に、一番深く悩んだことは公立園か私立園にするかでした。何度考えても、誰と話しても、2~3ヶ月悩んでも答えは出ませんでした。しかし、その時に考える材料として、自分の保育で大切にしたいことを書き出し、多面的に見れるようにしました。4月から実際に働くのは自分自身です。自分の考えをもって就活を頑張ってください。二度とない学校生活が公開のないよう、そして、コロナが早く終息し、皆さんが希望の進路で輝けることを応援しています!