幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 ほそだ(神戸市長田区)
  • アクセス: JR山陽本線 「新長田駅」徒歩7分
  • 出身校:武庫川女子大学
  • お名前:中島先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児。25人います。正規が6人、非正規が3人です。
今は園庭に出たり保育室で好きな遊びをしています。

園庭ではボールを蹴って追いかけたりして遊んだり鬼ごっこをしたりしています。保育者が追いかけて、まてまて~っていうと、きゃっきゃと喜んで逃げる姿がすごいかわいいですね。砂場には型抜きがあって、ケーキや果物の型抜きをもって「作って~」って持ってきてくれて、子どもの前で作ってあげると喜ぶ表情もかわいいです。
今の園を選んだ理由を教えてください。
大阪で合同説明会があって、大阪か神戸で就職しようかなあって漠然と思っていて。神戸の話も聞いてみようかなあってなんとなく思って座ったら。先生たちが優しくて、はっきり覚えていて。今もいてくれてる先生なんですけど。話もすごく聞いてくれたし、感じが良くて。ここにします!ってその場で決めました。すぐに見学の希望もだしました。「ここ受けたいです」ってその時に言った記憶があります。見学に行った時にちゃんと私のこと覚えてくれてて。「来てくれた子やね」って先生の方から話しかけてくれてそれも嬉しかったです。
案内されてる間にすれ違う先生方が「こんにちわ~」ってにこやかに仕事してる感じが印象的で人間関係もいいんだなって思いました。他の園にも朝とかおやつとか夕方とかに行ったのですが、その時間はどの園も結構バタついていましたが、この園は比較的落ち着いてた。バタバタしてるのかもしれないけど、先生たちの顔が優しかった。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
人間関係が良くてすごい働きやすい。休憩時には全然関係ない話とかもできて楽しく仕事できている。子どものこととかも「今日こんなかわいいことがあって」とか「今日こんなことがあって」とか誰に対しても言いやすい。すごいそれが自分的には良いところかなって。。先輩も気を使ってくれてて、「出来る?」とか「大丈夫?」とか心配してくれてる。一番、人間関係気にしていたから安心しています。

自分が考えた活動とかで盛り上がってくれるとか喜んでくれるとか。楽しかったとか言ってくれたら、準備もあるけどして良かったなって思います。
保護者の方ともたくさん話をして、関係性ができてきたことを実感できたら喜びになります。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
連絡事項もちゃんと保護者にちゃんと全部伝える。自分が伝えられないんだったら、他の先生に全部伝えるとか。ちょっとした自分の気の緩みが大きな問題になっちゃうことが多いので、ずっと神経を張ってる。

ギャップは、実習とか保育士の勉強をしてるときから保育士の仕事って大変ってずっと思っていて。でも、子どもが好きですし保育士になろうって思って保育士になったけれど、想像より大変でした。週リーダーとか回ってくるんですけど、年齢とか発達に合った遊びとかを日々考えるのに最初は苦労しました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休みの日は、友達と大阪とか三宮とかに出掛けて買い物をしたり、美味しいものを食べたりしています。
あとは、家では、小説とか歴史小説読んだりすきなアニメをみています。
実習中の思い出を教えて下さい。
楽しかったのは、自分の母園に行ったときに、自分のことを知ってる先生がいて、喜んでくれたのを覚えてます。保育園の先生、幼稚園の先生になるんだねって。自分は全然覚えてなかったんだけど、担任の先生は覚えてくれてるんだなって思って嬉しかったですね。あと、子どももその時夏だったんですけど、水遊びをしていて。最初泥でビチャビチャになるのがあんまり好きじゃないみたいなかんじだったんですけど、私が水の中に入って足とか手とかドロドロにして「めっちゃたのしいよ~」ってしてたら、嫌がっていた子もすごい楽しそうにしてくれて「まだやる~まだやる~」って。「明日もする~」って言ってくれたのが嬉しかったです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
明るいとか楽しそうに子どもと遊んでくれてるとかそういうのだと思います。

就活中の学生へメッセージをお願いします。
園に行ってみることが大事かなって思います。(園見学)来て、実際見てみたら思ってるのと違ったとか綺麗だなとか優しそうだなとかそういうのが見えてくると思うので。若い先生ばっかりだったら、入れ替わりが激しいみたいな。すぐ辞めるのかな?みたいなかんじにもとれました。