幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 うづらこども園(京都市伏見区)
  • アクセス: 京阪本線 「藤森駅」徒歩5分
  • 出身校:京都光華女子大学
  • お名前:村上先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は4歳児クラスの担当です(^^)
33名の園児を3人の職員で保育しています。

お部屋では、キャラクターもののパズルで子どもたちはあそんでいます!
その他、粘土でいろいろなものを作ったり、ご飯に見立てた”ごっこあそび”も人気です♪

最近、牛乳パックで泥だんご入れを子どもたち作ったんです。
園庭ではそれを使って楽しそうにあそんでいます^^
それと遊具も人気で、鉄ぼうで逆上がりをしたり。

お散歩に出かけるときは農園によく行きます。
うづらこども園の農園が近くにあって、いろいろな野菜を育てているので、どれくらい成長したかを見に行っています(^^♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
私が体を動かすのが大好きなんです。特に山登りが好きで^^
うづらこども園は毎月山登りをしている事をほいコレナビを見て知りました。
いろんな山に子どもたちと一緒に登る事が出来る事に、とても惹かれました(*^^)v

それと、うづらこども園は他の園に比べてお休みが多いと思います!
休みが多いのは大事な事ですよね(笑)
園見学でたくさんの園を見たんですけど、うづらこども園は園の雰囲気も一緒にまわってくれた先生の説明も分かりやすくて、一番良かったです(^^)
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
やっぱり子どもたちの成長を間近に感じることが出来る仕事だなって思います(^^)
特にうづらこども園は毎月1回、お山登りがあるので余計成長を感じる事が出来ています。

それと、自分が弾くピアノを子どもたちが一緒に歌ってくれたときは嬉しいですね。
私はピアノが苦手なんですけどね(笑)
でも、子どもたち本当に一生懸命歌ってくれます。

園の人間関係もすごくいいなって感じています。
なので、ぜひ一度見学に来てみてください(^^♪笑
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもに対して、どう怒ったらいいのか。。
怒り方ってすごく難しいなって感じます(^-^;
全然話を聞いてくれない子もいるし、聞いてくれてもうまくいかない子もいて。

それと保護者対応も難しさを感じています。
この前も子ども同士の悪ふざけやったんですけど、お友達に帽子を取られた子どもがいて。そのお母さんがそれを何回か目撃したので、いじめられているんじゃないかって心配になってしまって。
しっかり見てほしいとお願いされました。
先生同士でこの事を共有して、どうしたら安心してもらえるか考えていきたいと思っています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
山登りが大好きでよく行ってます!
最近は愛宕山を登ってきました(^^)
アクティブな事をするのが好きな友達メンバーと、スノーボードやキャンプにもよく行ってます。

琵琶湖のキャンプ場には、無料エリアでもすごく良いところがあって、そこはおすすめですね(^^♪
実習中の思い出を教えて下さい。
実習中はいろいろ教えていただいたんですけど、一度教えてもらったことを何回も質問するのが申し訳なくて、聞けなかったんです。
それで行動を間違えてしまって、、
そのあとはしっかり怒られました…笑

一日保育のときは、子どもたちがトンボを作るっていう保育をしました。
ストローに画用紙を付けて、目玉もつけて、絵を描いて、私が「とんぼのめがね」をピアノで弾いて、子どもたちが作ったトンボを持って走るんです。
楽しそうにあそんでくれたときは、大変だけどやりがいをすごく感じました(*^^)v
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
実習期間中の挨拶はすごく大事だと思います。
あとは、子どもたち一人ひとりへの言葉がけと、全体的にするときへの言葉がけの内容とか。

私が実習期間中に意識したのは、手が空いたらすぐリーダーの先生に「何かすることありますか?」と聞いていました。
それと日が経つごとに自分から気づけるようになろうという事も意識していました(^^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
出来るだけいろんな園を見ることはすごく大事だと思います。
たくさん見た上で、その中で自分に合った園を探してほしいなって思います(^-^)

それと就職フェアにもぜひ行ってみてください。
働いている先生から現場の様子を聞いてみてください。
そしてうづらこども園のブースで休みの多さも確認してみてほしいです(笑)
私の友達は違う園で働いて、1年で辞めてしまったりしているんですけど、うづらこども園は続けやすい園だと思っています(^O^)
ぜひ待っています★