幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2024

PROFILE

保育教諭
キャリア:8年目

  • 勤務地:たんぽぽ中条学園(茨木市)
  • アクセス: JR東海道本線 「茨木駅」徒歩15分
  • 出身校:大阪成蹊短期大学
  • お名前:あみ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えてください。
4歳児の担任です。子どもたちと一緒に遊んだり、日々の活動を考えたり、書類作成(日誌、おたより、カリキュラム)をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
自分自身が保育園の時に通っていた園でもあり、馴染みがありました。実際に園見学に行った時も先生方の優しくてあたたかい雰囲気がいいなと思い、選びました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
いろんな保育者がいるので苦手なことも得意な先生がカバーしてくれるなど、助け合いながら保育をしているところです。
また、いろんな活動や行事があり、子どもたちもたくさんの経験や学びがあると共に自分自身も成長できる環境にあるなと思います。

毎日可愛らしい子どもたちに癒されながら仕事ができることが魅力です!
また、子どもの成長を側で見守ることができ、"できた喜び“を一緒に感じられるところもとても素敵な瞬間であります。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えてください。
子どもと遊ぶというイメージが強かったのですが、保育内容を考えたり、書類作成、つくりもの、保護者対応などいろんなことを考えたり、日々の保育の中でも臨機応変に動く力が必要であると感じています。
うんどうかいやはっぴょうかいなどの行事は、どんな内容だったら子どもが楽しめるのかなど考えていたり、作り上げたりしていく過程は大変ですが、子どもたちの楽しんでいる姿や成長、保護者の方の嬉しい声を聞くと、達成感を感じ、やりがいに繋がっています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
家でのんびりと過ごしたり、学生時代の友人とご飯にいったりあそびにでかけたりしています!
実習中の思い出を教えてください。
絵本の読み聞かせや手遊び、設定保育など実践して学ぶことが多かったです。
初めは緊張したり、担任の先生のようにうまくいかないこともありましたが、子どもへの関わり方や保育の進め方など授業だけでは学べないこともたくさん学ぶことができました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもへの関わり方(表情、言葉の掛け方)や積極的に学ぼうとする姿勢などです。
次にすべきことなどを尋ねたり質問をしてくれるとより深い学びにもつながると思います!
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育の仕事は大変なこともありますが、やりがいを感じたり自分自身も成長できるとても素敵な仕事です。
たくさんの園がありますが、自分がここだ!と思う園がきっとみつかると思うので、焦らずたくさん悩んで決めてほしいなと思います。
学生時代にやっておいた方がよかったと思う事はありますか?
保育のアルバイトやボランティアなどです。
実際に保育現場に行くことで授業だけでは学べないことがたくさん感じられると思います。
最近、感情を揺さぶられたエピソードがあれば教えてください。
前年度、年長児の担任をさせていただいたのですが、3年間持ち上がりで見させていただたのもあり、卒園式の日はここまで側で成長を見守ることができた嬉しさと卒園する寂しさで涙がいっぱいでした。
また、入学式後にランドセルを背負って会いにきてくれたときはとても嬉しかったです!