幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:6年目

  • 勤務地:認定こども園 長栄幼稚園(東大阪市)
  • アクセス: 近鉄奈良線 「河内永和駅」徒歩5分
  • 出身校:大阪樟蔭女子大学
  • お名前:T保育教諭先生

今のお仕事内容を教えて下さい。
昨年度は、2才児、複数担任で20人を4人で保育しています。
元々正職員だったのですが育休から復帰し、パート勤務で9時から16時まで保育しています。午睡中(13時~15時)にコーヒーとおやつ休憩をして、れんらくノートの記入・保育の打ち合わせ・行事や製作の準備・会議など、日によってさまざまな仕事をしています。
現在、二人目の出産で育休中です。
今の園を選んだ理由を教えてください。
1番の理由は、園見学の時に子ども達はもちろんのこと働いている先生方が、生き生きと楽しんで保育をしている姿を見て私もこの園で働きたいと思ったからです。先生同士も仲が良さそうで働きやすそうだなと感じたのも理由のひとつです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
仕事の魅力は、尊敬できて頼れる先生がいることと、先生同士のチームワークが最強です。普段の保育や行事なども話し合いをして、皆で作り上げいきます。
私が1年目の時も意見を出すと「いいね!○○な風にしたらできそう!」と肯定的に意見を認めてくれたり、それに対するアドバイスもしっかりして頂き、楽しく仕事が出来ました。また、1年目で仕事の効率が悪く1人で自分のクラスのこいのぼり製作をしているとスッと一緒の才児の先輩2人が隣に座り手伝ってくれました。他にも何度も助けていただき、私もいつかこんな先輩になりたいと思いました。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
1年目に年少のクラスの担任になり、実際に子ども達の前に立って保育をした時に子ども達をまとめる難しさを痛感しました。補助の先生に頼りっぱなしになってしまい、当然のことですが見ているのとするのとでは全く違い改めて先生のすごさを身に沁みて感じました。
先輩にアドバイスをもらったり、研修に参加したりして場数を踏むことで自分の保育に自信が持てるようになりました。
保育に正解はないので、今でもこうした方が良かったと反省する毎日ですが、今はそれも楽しいと思えるようになりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
コロナ前には、同期の先生方と仕事終わりにご飯に行ったり、休日は友だちと遊んだりしていました。夏休み休暇には旅行にも行きました。今は結婚し子どももいる為、休日は公園や図書館に行くことが多いです。
実習中の思い出を教えて下さい。
幼稚園実習の時、5才児クラスで設定保育をさせていただいた時に、子ども達が楽しんでくれたことがとても嬉しかったのと、子ども達との距離がグッと近づけた気がして『保育するのって楽しい』と実感しました。実習最終日には子ども達がメッセージカードをくれ、今でも大事な宝物です。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
挨拶や元気さ!目を見て元気に挨拶をしてくれるととても気持ちがいいです!あとは、実習を通してたくさんのことを見て聞いて学んでほしいと思います。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
焦らず自分に合った園を見つけて下さいね!!是非、当園にも見学に来てください。