幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:ねやがわ成美の森こども園(寝屋川市)
  • アクセス: 京阪本線 「寝屋川市駅」徒歩7分
  • 出身校:常磐会短期大学
  • お名前:あやの先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
0.1歳児クラスの担任をしています。主にリーダーとしてクラスを運営したり、週案や個別案の作成をしています。1年目でリーダーとして保育を進めていく中でわからないことばかりですが、複数担任ということもあり一緒にクラスを運営している先輩方にサポートしてもらいながら仕事をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
子どもが主体となる保育をしている園を探していました。就職フェアに参加し、働いている先生方から直接話を聞いて当園の保育方針が良いなと思ったので選びました。また、食育活動が盛んにおこなわれていて、子どもたちと一緒に楽しく食育活動をしたいと思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
誰でも同じように保育ができるようにと仕事内容が全てマニュアル化されていて、1年目の先生にも中途で入職した先生に向けても配慮されていることや、必ず先輩の保育教諭がついて教えてくださるので不安な気持ちを抱えないようにと働きやすい環境が整えられています。

また、勤務年数に限らずアイデアを提案するしくみがいくつあり、その中にプロジェクトがあります。食育活動やSDGs、書籍など子どもと関連する話題を取り上げて3園共同で行っています。意欲貢献型の制度になるので強制ではありませんが、自分自身興味のある話題について考えられて、子どもたちにも伝えていける良い機会になる魅力的な制度です。


仕事の魅力は、子どもたちの楽しそうな表情をたくさん見れたり、はじめは難しかったことも少しずつ出来るようになって成長する姿を見ることができることです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
乳児クラスの担任をしていますが、延長保育等で幼児と関わることもあります。乳児と幼児では、言葉の掛け方が違ったり配慮する場面で違いがあり、臨機応変に対応することの難しさを感じています。
大変だけど、先輩方の子どもたちと接する姿をみて同じようにしてみたり、こんな工夫をされているんだなと日々学んで活用しながら子どもたちと接するようにしています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友達と予定を合わせて出かけることが多いです。リフレッシュしたいときは、服が好きなので好きな服を着て気分を上げて一人で出かけたり、家でゆっくりと過ごしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
毎日、受け持ってくださっていた先生との振り返りの時間にはその日あったことを話したり子どもたちのことを知るために気になることは質問をするようにしていました。
部分実習では、子どもたちが喜んでくれ家で「先生とこんなことした!」と話してくれていたことが嬉しかったです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
コロナ禍で就職活動が円滑にいかず悩んでいる方も多いかと思いますが、自分がどんな保育をしたい、どんな保育者になりたいという気持ちを大切に、インターンや就職説明会に積極的に参加することで、「ここで働きたい!」と思える園と巡り合えると思います。
頑張ってください応援しています。