幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:10年目以上

  • 勤務地:明の守みくに学園(大阪市淀川区)
  • アクセス: 阪急宝塚本線 「三国駅」
  • 出身校:佛教大学
  • お名前:あきこ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
0歳児の担任をしています。室内では製作活動や身体を使った運動遊び、積み木やポットン落とし等の指先を使う遊びをしています。戸外では砂遊びをしたり、バギーに乗って自然を感じながら散歩をしたりして過ごしています。
食事面・排泄等の生活習慣を身につけさせる援助はもちろんですが、毎日安心して楽しく園生活を送れるように一人ひとりとたくさんスキンシップをとり信頼関係を築くようにしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
幼稚園、保育園、こども園と経験してきましたが、一から作り上げるオープニング園で働いてみることに興味関心があったので今の園を選びました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子ども達の成長を間近で見れ、保護者の方と一緒に成長を喜び、それを共有できること、そして保護者の方から感謝の言葉を頂けるとやりがいを感じます。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
教科書通りに対応しても違う反応が返ってきて、子どもの姿を見ながら臨機応変に対応できるようになるまでは、人対人のこの仕事に大変さを感じていました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
子どもがいるので休みの日は家族で出かけたり、平日に子どもとあまり遊べない分、休日はたくさん遊んで過ごしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
どの実習も楽しく、実習をすることでさらに先生になりたい気持ちが強くなりました。実習をすることで、自分の足りない所、子どもの目線に立って保育をする大切さを身にしみて感じることが出来ました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
人としての基本的な挨拶や礼儀がしっかりできているか、また積極的に子ども達に声かけをして笑顔で関わろうとしているかを見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自分の保育観とあった園に就職できるように、しっかり自分の目で園見学をすること、また園長先生から保育方針を伺うことが大切です。自分のやりたい保育が実現できる園に巡り会えるよう頑張ってください。