幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 甲子園子ども学舎(西宮市)
  • アクセス: 阪神本線 「甲子園駅」徒歩5分
  • 出身校:園田学園女子大学短期大学部
  • お名前:村松先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は1歳児クラスの担当です(^^)
28人の子どもを6名の職員で保育しています!

ナーサリージムっていう遊具がお部屋にあるんです。
すべり台やトンネルが付いている大きな遊具で、子どもたちに大人気です^^
それと、丸や四角や円柱とかいろんな形のソフトパコブロックでもよく遊んでいます。
園庭では、段ボールでバスを作ってバスごっこも人気です!

近くに浦風公園という公園があるので、おさんぽにもよく行きます。
園の近くの新川もあるので、ゆっくり歩いて行ったり。
気候が良かったらおさんぽがすごく気持ちいいんです(^^♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
甲子園子ども学舎の事は就職フェアで知りました!
ブースには、若い先生が2人と園長先生が座っていました。
ブースに座って話を聞いていると、途中で園長先生が席を外してくださいました。
現場の先生と気兼ねなく話せるようにって。
そのときに先生方といろいろ質問しながらゆっくり話せたのもすごく大きかったです^^

それから甲子園子ども学舎に園見学に行きました。
園の先生方の雰囲気もすごく良かったし、気さくに話しかけてくれたのも嬉しかったです(^^)
また、わたしと同じ大学の先輩がいて、個室でゆっくり話をさせてくれました。
何でも質問してねって。
それで本当にいっぱい質問しました(笑)
包み隠さず本音でいろいろ教えてもらえて、こんな先生が働いている園ならわたしも楽しく仕事出来るかなって思いました(*^_^*)
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
甲子園子ども学舎の保育目標が《小学校入ってからも困らないように卒園する》っていうのがあるんです。
なので、時には子どもたちに厳しく接することもあるんですね。
それも必要な事だと思います。やっぱり生活面で子どもたちが自立していくことは大事なことですからね。

愛情をもって子どもたちに接していると、子どもたちもその愛情を受け取ってくれます。
私が尊敬してる先生は厳しさもありつつ、毎日子どもたちにぎゅーってして「好きよー」って言葉で伝えたり。
子どもたちもすごく嬉しそうで(^^)

わたしも忙しくて、ついつい子どもへの愛情表現を忘れてしまいそうになってしまいそうになるので、そういう時間も大切だなって。
すごく良い事だなって思いますね(*^_^*)
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
仕事の後はやっぱり疲れます(笑)
視野を後ろまで見えるくらいしっかり広げなさいってよく言われるんですけど、それはやっぱり気を張ってないと出来ないことなので。
子ども相手なので、なかなかこちらの話を聞いてくれる子もいますし、日々勉強です。
上手くいかなときは、大変だな…って思いますね。

実習の時とは全然違うんだなって思いました。
やっぱりちょっと甘く見てたところもありましたね(笑)
子どもが好きだし、楽しい気持ちでいけるかなって思ってたんですけど。
もちろん楽しいんですけど、努力もすごく必要な仕事だなって思いますね。
特に最初は全然わからない事が多いので、先輩の先生が子どもたちにどんな風に声を掛けているのかなって参考にしていました。
それを自分でも試してみたり、取り込んでいかないといけないですから。
そういう面でも結構努力もいるのかなって思いますね。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
カフェ巡りが好きで、西宮市内にはたくさんのお洒落なカフェがあるので楽しいです(^^)
子どもが生まれてからは、子どもと公園に行ってあそんでいます。

それと、映画鑑賞が好きでよく映画館に観に行っていました。
洋画が好きなので、ほとんど洋画を観るんですけどすごく良かったのは「アバウト・タイム」っていう映画です。
すごく良い映画で女の子ならみんな好きになる映画だと思うので、おすすめです♪
実習中の思い出を教えて下さい。
保育園は1園、幼稚園も1園実習に行きました。
1回生の冬が初めての実習で保育園だったんですけど、その直前に体調を崩してしまって、声が全然出ない状態で実習に行きました。
すみませんって気持ちで実習してて(>_<)
元々声帯が弱くて、さらに胃腸炎と声帯炎を併発してしまって。
環境が変わると体調を崩しやすい体質なんですけど、すごく申し訳なかったです。。

2回目の保育園実習は、慣れたのか体調を崩さず、1回目よりも出来ることが増えたので楽しく子どもたちとも関われました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
やっぱり積極的に子どもに声を掛けてほしいですね。
それと、笑顔で子どもに接してほしいと思っています(^^)

わたしも何をすればいいか迷ってしまったら、積極的に先生に対してにお手伝いをすることがあるか聞いてみたり。
言われる前に自分から声を掛けていくっていうのは結構気にしてやっていました。

幼稚園実習に行っていた時に日誌のお返事で教えてもらったのが、子どもたちに積極的に関わるのは良い事なんだけど、必要以上には関わりすぎないという事でした。
子ども同士のいざこざって子どもたちだけで解決できることもあるんだよって。
見守る事も必要なんだと気づかされました^^;
就活中の学生へメッセージをお願いします。
本当に自分が働きたい園を見つけるために、園見学はたくさん行ってください!(^^)!
たとえば小規模保育で働きたいから、小規模だけ見に行けば行くのではなくて、いろんな園を見ておいた方が良いです。
いろんな園を見て、刺激を受けて、自分がやりたい保育に気づける事もあります。
視野を広げて、たくさんの園を見る事はすごく大事です。
ぜひたくさんの園を見学してくださいね(^^)