幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 本庄こども園(東大阪市)
  • アクセス: 近鉄けいはんな線 「荒本駅」徒歩7~8分
  • 出身校:畿央大学
  • お名前:みな先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
3歳児のクラス23名を正規職員3名で担任をしています。
園全体としては、発表会などの行事を担当したり、毎朝2~5歳児で取り組んでいる【安田式運動遊び】の取り組みを考える委員を担当したりしています。

※ 写真は、リーダーをした日の活動紹介です。
今の園を選んだ理由を教えてください。
〇全クラス複数担任制であること
〇各年齢1クラスずつと、園の規模が大きすぎないこと
〇私の希望に合っているなと思ったこと

学生時代に実習もさせていただき、雰囲気が良かったことも理由の一つです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
「〇〇先生好き~!」と子どもたちが抱きついてくれるときが、すごく嬉しい瞬間です。自分が考えた保育で子どもたちがワクワク活動していたり、長期的な成長を感じられたりすることが、仕事の魅力だと思います。
毎日定時で帰られること、持ち帰りが少ないことで、心の余裕ができていることも、仕事を頑張れる一つの理由です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
何も分からないことからのスタートだったので、園のこと、生活の流れなどを考えて慣れていくことが大変でした。
保育で悩むことはもちろんですが、保育以外の業務がたくさんあることに働いて初めて実感しました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
家でゆっくりしたり、友人と話をしたりして過ごしています。
家で次週の保育や月案などを考えることもありますが、できるだけ平日に済ませて、休日は仕事から離れて休むようにしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習先は本庄こども園でした。
思い出は、実習日最後に子ども一人ひとりと「ありがとう」とハグをしたことです。とても可愛くて、同時に達成感を感じました。
当時3歳児だった子どもたちが、就職前の研修で5歳児になっており、クラスに入ったときに覚えてくれている子がいたことも嬉しかったです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
成績のつけ方は、あまり分からないですが、、、。
出来る・出来ないよりも、子どもとどんどん関わり、楽しんでいるかが大切だと思います。
毎日働いていても失敗や未熟さに沢山悩むので、実習で出来ないと感じるのは当たり前なんだと、改めて感じました。
保育教諭の仕事を知ることができるのも、実習の魅力です。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
沢山なやむと思いますし、私も実際 園以外の就職を考えたときもありました。
こども園あるいは子ども関係の職場はたくさんあると思うので、自分が働いてみたい!と思えるところを大学のキャリアセンターや見学でいっぱい探してみてください。
応援しています‼