幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:9年目

  • 勤務地:野江まつのはな保育園(大阪市城東区)
  • 出身校:神戸女子大学
  • お名前:M先生

今のお仕事内容を教えて下さい。
今は、0歳児の担任をしています。毎日子どもたちの笑顔に癒され、成長を感じ、驚かされる毎日です。一緒に生活していると、言葉を喋らない子どもたちと思いが通じ合う場面がたくさんあります。その時の子どもたちの笑顔や安心している表情を見ると、とても嬉しくなります。毎日長い時間を過ごす保育園。子どもたちにとって、家と同じくらい落ち着いて安心して過ごせるように日々保育をすることが私たちの仕事だと思っています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
今の園を選んだきっかけは、園の1日研修に参加したことです。その時は、1歳児クラスに入らせてもらいましたが、子どもたちのリラックスした姿や大声で笑う声、保育士の先生の膝でゆっくり過ごす様子を見て、あたたかさを感じたからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、たくさんの保育の経験を持った先輩保育士の先生方がいることです。保育士になって8年になりますが、今でも日々学ぶことがたくさんあり、相談にのってもらうことも多いです。学校や研修などで勉強することも、もちろん大切ですが、どうやって保育に取り入れたら・・・と悩んでしまうこともあります。「見て学ぶ」環境があること、また相談できる先輩保育士の先生方がたくさんいることが、保育士として幸せに思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
この仕事の大変さは、体力勝負ということ。保育園はチームで助け合いながら働いていて、自分もその一員。自分が休むことで、まわりにも迷惑がかかってしまいます。集団なので、どうしても感染症などを貰いやすい環境。なので、日々自分の健康には気を使わないといけません。この仕事を始めて、よく食べ、よく眠るようになりました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
私は、旅行に出かけることが好きなので、色々なところに出かけています。国内はもちろん、平日に休暇を取り、土日祝日の休みをあわせて、海外にいくこともあります。長期休暇の後は、保育園がお土産でいっぱいになり、「どこに行ってたの?どうだった?」と仲間同士話をするのも一つの楽しみです。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習では、日々慣れないことばかりで、本当に私は保育士になれるのかな?と、不安に思っていたことを覚えています。その時に言われたのが、「最初から完璧な保育士になろうと思わなくていい。実習の間の休みに、子どもたちのことを少しでも思い出すことがあった?それだけで、十分保育士なのよ。」と言われ、なんだかホッとしたことを覚えています。もう何年も前の話ですが、今では諦めず、保育士になってよかったと思っています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
実習生が来た時は、設定保育の内容や動きよりも、どのくらい子どもたちと関わろうとしているかを見ています。子どもたちと笑いあって、楽しんで保育をしてほしいなと思っています。保育士の仕事ってどんなものだろう?と感じてもらえると嬉しいです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
「保育園ってたくさんあって、どこも同じに感じる・・・じゃあどうやって選んだらいいんだろう?」と思っている学生さん。まずは、実際に保育園に見学に行くことをお勧めします。毎日通勤できる場所なのか、園の雰囲気は自分にあっているのかなど、実際に見て感じることが一番だと思います。保育士は素敵な仕事です。就職が決まるまでは、不安もあると思いますが、頑張ってくださいね。