幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 おかもと虹こども園(神戸市東灘区)
  • 出身校:神戸親和女子大学
  • お名前:山田先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今は1歳児を担当しています。2回目の1歳児クラスですが、子ども1人1人の個性が全然違うので、子どもたちに合った保育をし、給食、排泄、午睡...と様々な面で成長に携われるように日々過ごしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
園長先生をはじめとした先生方が、明るくハキハキとしていて、楽しそうに保育をしている姿を見ておかもと虹こども園にしました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
おかもと虹こども園は日本の伝統行事を大切にしていて、お正月にはおせち料理を5歳児の子どもたちが先生と作ります。
この仕事の魅力は、子どもの成長を間近で見れることだと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
おたよりや書類の作成が大変なところだと思います。仕事に就いて感じたギャップは、学生の頃書いていた日誌より、今の方が少なく、書きやすいところに驚きました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
外に出ることが好きなので、いろいろな所へ出かけています。
実習中の思い出を教えて下さい。
ピアノが苦手で、幼稚園実習で大変な思いをしたことです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
私は挨拶の部分を見ています。人と関わるために大切なことだと思うからです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
たくさんの園があって悩むと思いますが、自分が「ここで働きたい」と感じられる園があったら見学へ行くべきだと思います。
目で見て確かめることが大事です。