幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育教諭
キャリア:7年目

  • 勤務地:陵ヶ岡こども園(京都市山科区)
  • 出身校:京都女子大学
  • お名前:川上先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は0歳児クラスの担任になりました!
0歳児12名を4人の先生で担当しています。
4月からクラス全員が新入園児さんで、初めは泣き声が飛び交っていました(笑)
5月に入って最近は、みんな笑顔が見られるようになってきました。

今クラスではお気に入りのおもちゃで遊んでいる子がいたり、ワゴンに乗って遊んだりと、好きな場所で過ごしています。
ちょっと歩けるようになった子は、園庭に出て一緒に遊んだりと、日々生活しています。

今の園を選んだ理由を教えてください。
自分の出身園で働きたいと最初は思っていました。
しかし、私が就職する時期は出身園では募集が無く、園長先生に相談すると、現在勤務している、陵ヶ岡こども園を教えてもらいました。
その時に園長先生から、陵ヶ岡こども園はいろいろな年代の先生が働いていて、
職員同士助け合って保育している、とても良い園だよというお話を聞きました。

それから実際に園見学に行って、先生同士の雰囲気がとても良いのが分かりました。
子どもたちの表情もとても明るくて、この園で働きたい!と思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
自分と同年代の先生がいて、ベテランの頼りになる先生もたくさんいるので、
何かあれば相談をし、親身になって話を聞いてくれます。
職員が多く、明るく元気な先生ばかりで話しやすいです。
新しいことには何でもチャレンジをして、いろいろな先生の意見も取り入れ工夫しながら、
仕事に取り組めることが園の魅力だと感じています。
年長クラスを担当していたときに思ったのですが、何かをするときには労力がいりますが、
子どもたちの笑顔が見られるのがこの仕事のいいところです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
大きな園では行事の準備が大変だったり、新しく何かを始めるにはそれに対しての事前準備や研究、実践が必要だと感じました。
新しいことに対してはもっとこうしたほうがいいんじゃないかと、保育士から意見が出るのでみんなで試行錯誤しています。
話し合いの時間を多く持ってみんなでできることから進めて、少しずつ自分たちが思っていることを形にしていきます。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友だちと遊びに出かけたり、旅行へ行きます。
友だちが車を出してくれて、北海道、広島へ行きました。
スポーツ観戦が好きで特にサッカーが好きです。
埼玉スタジアムまで行き、日本代表戦やJリーグの観戦をしました!

実習中の思い出を教えて下さい。
自分の母園と保育の内容が大きく違っていた園で、遊びをメインにしていましたが、
教育面も力を入れていたのでとても勉強になりました。
実習日誌が毎日大変で、その日の日誌と前日の日誌の直しがありどう効率良くこなし睡眠時間を確保するかを考えていました。
設定保育をするときは、相談に乗ってもらったり、子ども一人ひとりのアドバイスも頂きました。
実習で言われたことは、今でも思い出して保育をしています。

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
笑顔で子ども、保護者、先生と関われているかです。
実習生として、どんな目標を持って取り組んでいるかも見ます。
反省会のときには、こちらから不安に思っていることがないか聞いてみたり、声を掛けるようにしています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士の仕事はしんどい、大変だなというイメージがあるかもしれませんが、
何よりも子どもたちの笑顔に癒されることが多いので、失敗を恐れず取り組んでほしいと思います!