幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:10年目

  • 勤務地:久津川保育園(城陽市)
  • 出身校:京都文教短期大学
  • お名前:久岡 先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
0歳児クラスの担任をしています。

食事介助やおむつ交換など生活面の援助や、一人ひとりの発達や興味にあったあそびを一緒に楽しみ成長を見守っています。

居心地の良さを感じ、一人ひとりが思いを表出できる場所づくりを心がけています。

子どもの成長を記録したり、カリキュラム作成など子どもに係る書類の仕事もあります。
今の園を選んだ理由を教えてください。
家から近く、大学卒業の新規採用時が自園の保育園開園時期と同時期だったため、1から作り上げる楽しさを味わえると思ったので。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
時間いっぱい子どもたちと遊び、遊びの中で子どもたちと共に自分も成長できる魅力的な仕事だと感じています。

悩みを相談し、一緒に考えてくれる先輩がいること。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
悩みや不安は何年たっても消えません・・・。

でも悩むことはダメなこと、スキルがないことではなく、成長し続けている大切なことだと考えるようにしています。

日々勉強・・・です。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
好きなアーティストのライブに行ったり、友だち・家族と旅行に出かけたり。
楽しむ時は思いっきり楽しむようにしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
2週間入らせて頂いた4歳児クラス。

自由画の中に実習生の私を描いてくれた子どもたちが数名いて、担当してくれた担任の先生に「絵に表現したくなるくらいあなた(実習生)のことが好きで存在が大きかったんだね」といってもらい、実習中はいろいろと大変だったけれど、「保育士を目指したい!」と言う思いが強くなりました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもたちと関わったり遊んだりする中で、子どもが「楽しい・うれしい・おもしろい」と心が動いたとき、その瞬間どう感じているのか、その思いを言葉や表情、しぐさで表現しようとしているか・・・は気になります。

保育の中で成功や失敗などはないと思うので重視していません。

『 子どもの思いを心から楽しむ 』 視点を大切に見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自信のある完璧な保育士はいません。

向いてないかも・・・。自信がない・・・。と思わず、

『子どもが大好き♡』という一番大切な気持ちを大事にし、保育士を目指して下さい。