保育園「稲荷学園」で保育補助として働くはるか先生の体験談

大阪を中心に保育士 派遣・アルバイト・パートの求人検索「ほいコレ」 サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ カンタン1分登録 ほいコレ派遣×キャリアステーション
  • HOME
  • 地域で探す
  • 希望の条件を伝える
  • カンタン1分登録
  • 一覧
HOME大阪を中心に保育士 派遣・アルバイト・パートの求人HOME矢印保育士コラム 矢印 保育園「稲荷学園」で保育補助として働くはるか先生の体験談

2020.5.19

保育園「稲荷学園」で保育補助として働くはるか先生の体験談

125View

Pocket

profile


・はるか先生
・大阪府在住
・2018年度よりベルサンテスタッフで勤務
・今年度より新たに大阪府内の保育園で活躍中 

1.今の働き方を教えて下さい。


大学4年生になる今年の4月から週一回、大阪府吹田市にある保育園「稲荷学園」で保育補助として勤務しています。

以前までは認定こども園でおむつ替えや部屋の掃除、洗い物や洗濯をしたり、夕方の異年齢保育で子ども達と一緒に遊んだりしていました。現在勤務している稲荷学園でも同じような働き方をしています。

2.派遣という働き方を選んだ理由は何ですか?


学校でも幼稚園の実習を受けることはできたのですが、希望制であり実習を行うのが卒業の年でもあったのでスケジュール的にどうなんだろうと思い、実習ではない形で保育の現場に入りたかったというのが1番の理由です。

ネットで検索して探していたところ、ベルサンテスタッフが出している求人の条件が良かったので、登録しました。

3.実際に派遣として働いていかがですか?

登録してからトントン拍子で話が進み、いざ働くとなった時ももちろん最初は緊張や不安もありました。
ですが、働く前までに園とのご挨拶があったり担当のスタッフの方のサポートが手厚かったので働くのが楽しみ!という気持ちの方が大きかったです。

実際に働いてみて、1日目から入ってよかったと思えるぐらい充実した時間を過ごせました。1日目は説明を受けてから早速保育に入り、分からないことは近くの先生に聞きやすい環境でした。

何より学校などの都合で出勤できないときはシフトの融通が利いたこともとても助かりました。

4.はるか先生から見るベルサンテスタッフの印象はいかがですか?


何度かベルサンテスタッフの会社にも訪れたことはあるのですが、いつも雰囲気よく迎えてくれたことが印象に残っています。
営業担当の深田さんは園の紹介など丁寧に教えてくださいました。

これから働く園についても雰囲気やこんな働き方、どんな感じなのかということも勤務前に沢山教えてくださって安心したことを覚えています。

また、私が学生ということもあり、大学終わりに、2〜3時間の勤務ができるという希望も受け入れてくれ、雑談もしつつ楽しい時間を過ごせました。
働くことになってからも定期的に連絡をいただき、いつも優しく明るい対応に、厚い信頼が置ける存在です。

5.お仕事されているなかで大切にしていることはありますか?


分からないことはすぐに周りに聞くことなど待っているだけじゃなくて積極的に自分から動くこと、そこから周りの人とコミュニケーションを取ることを大切にしています。

園の先生とのやり取りで勉強になることや、会話を通して知ることは沢山あるので先生たちの働いている姿を見ながら、いつも刺激をもらっています。

最近は新しい園に配属されたばかりなので、おむつの場所や子どもの名前など、細かいこともコミュニケーションを取りながら教えてもらっています。

6.リフレッシュ方法はありますか?


たくさんあります!たまに食べたいと思った料理を作ってみたり、絵本や読書に没頭したり、音楽も好きなのでひたすら聴いたりしてリフレッシュしています。
この前はハンバーグとプリンを作りました。

何か1つのことに夢中になることでなんとなくスッキリしています。最近は小学生に教えてもらったけん玉のもし亀を1周できるように練習しています。

7.在学中に保育現場で働いて良かったことはどんなところですか?

学生として働ける環境で保育現場というのはなかなかないと思うので、今のこの年で保育現場で働く経験をできたことは貴重なことだなと思います。

座学だけでは学べないことも実際に働いてみることで感じ方も変わってくるので、働いてみて良かったです。
逆に、現場で働く際に子どもの気持ちなど、座学で身につけた知識や教養を活かす事も出来ました。何より子どもが可愛いです!(笑)

8.保育コンシェルジュより


はるか先生は学生さんですが、「将来のために保育現場で勉強したい!」と言う思いから弊社にご応募下さいました。
今勤務して下さっている園で2園目ですが、どちらの園の園長先生からも「学生さんで保育経験が無いのに良く気づく!」と仰って下さるくらい現場で活躍してくれています。

はるか先生は一言で例えると「本当に良い人」です。抽象的でありきたりな言葉かもしれませんが、彼女には本当にピッタリな言葉なのです。

はるか先生を担当させて頂き仕事の話からプライベートな話からいろんな話をさせて頂いておりますが、私は彼女を「人のことを思える」方だと思います。ご両親やお友達を大事にされています。
自分のことより先に相手のことを考えられる素敵な方です。

2園目の顔合わせの日がたまたま私の誕生日だったのですが、顔合わせが終わり最後別れ際にお花と手紙を下さいました!
この年になるとこんな若い方にお手紙を頂けることは無いので、ビックリしたことと同時に感動しました!
(私37歳2児の父親ですが手紙は子どもからしか貰えないものだと思っていました…)

会社に戻り涙を堪えて読みましたが、やはりそこにははるか先生の「人のことを思える」力がギュッと詰まった素敵な内容の手紙でした。

人が感動すること・人が感謝することを「サラッと」出来てしまうはるか先生。これも一緒に頑張りましょう!そして来年は就職なので一緒に素敵な職場を探しましょう!なんでも力になります!

あなたに合った求人が選べる
登録はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧