幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2020

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:つつじ野保育園(加古川市)
  • 出身校:姫路獨協大学
  • お名前:ドロップ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
・3歳児クラスの担任
・毎日のヨコミネ式活動の指導
今の園を選んだ理由を教えてください。
・ヨコミネ式はじめ、様々な活動を取り入れていることに魅力を感じた為。
・大学時代に通学途中、園の側を通っており、毎日生き生きとした元気な子どもたちの声が聞こえてきたことから、ヨコミネ式活動を取り入れていることを知り、今の園で働きたいと思った為
・自宅から近く、通勤しやすい距離の為
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
・子どもたちが一番成長する幼少期にヨコミネ式教育法を取り入れており、その活動に子どもたち自身が興味をもって取り組んでいることです
・昨日できなかったことが今日できるようになったりと、毎日の積み重ねを通して、子どもたち一人一人の成長を感じられるところ・子どもたちの発見を共に感じられることです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
・一人一人に個性があり、みんな同じ対応では解決できず、個々に合った関わりをすることが大切であり、この仕事の大変さを感じました。
・行事がある月(運動会や生活発表会など)は、自分のクラスの活動と同時に行事の準備、先生同士の連携や共通理解が重要になってくるので、クラスだけの仕事をしているだけでは行事は成功しないことを知りました
プライベートはどうやって過ごしていますか?
・買い物や美味しいものを食べに出掛けることが多いです
・ジムやバスケットボールをチームの仲間とすることもあります
・ゆっくり家族と過ごす日もあります
実習中の思い出を教えて下さい。
・私が緊張しながら毎日実習先に向かっても、園に到着すると子どもたちが元気に関わってくれて、子どもたちに沢山パワーをもらえて頑張れました
・担当の先生が熱心に指導してくださり、自分にとってとても貴重な経験となりました
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
・挨拶や言葉遣い等の基本的な関わり方ができているか
・子どもたちに自ら進んで関わろうとする姿勢が見られるか
・気づいたことに対して、保護者に質問や報告ができてるか
就活中の学生へメッセージをお願いします。
保育士の仕事は大変なことも多いですが、それ以上に子どもたちの成長を側で感じられ、私達が子どもから学ぶことも多いです。今は不安なことも沢山あると思いますが、「ここで頑張りたい!!」と思わせてくれる職場が報徳福祉会です。