壁面装飾代行サービスとは?忙しい保育士を助けてくれるサービスを賢く利用して残業から解放されよう

大阪を中心に保育士 派遣・アルバイト・パートの求人検索「ほいコレ」

2023.12.16

壁面装飾代行サービスとは?忙しい保育士を助けてくれるサービスを賢く利用して残業から解放されよう

1497View

「残業が多い」「忙しい」と言われがちな保育士は、子どもたちの対応以外にもあらゆる作業に当たらなければいけません。

その一つとなる壁面装飾をはじめとした制作は、持ち帰り残業などをしながら向き合っている人もいるのではないでしょうか?

保育士の負担を抑えるためにも、活用を検討したい「壁面装飾代行サービス」について解説していきます。

壁面装飾代行サービスとは?

保育士の主な仕事と言えば「預かっている子どもたちの対応」をイメージする人も多いでしょう。

しかし実際には、子どもと一緒にいる時間の他にもやらなければいけないことがたくさんあります。

その一つとなるのが「壁面装飾」の制作です。

壁面装飾とは、保育施設の教室や廊下、玄関などの壁に貼る、賑やかな装飾のことです。

画用紙や折り紙を使って制作し、施設内を楽しく賑やかな雰囲気にするために用意する保育施設は少なくありません。

8月にはスイカや海、10月にはかぼちゃや木の葉、12月にはサンタさん……というように、季節感を踏まえて作成されます。

つまり、季節ごとに新しく作り変えているのです。

保育施設の雰囲気づくりに欠かせないものですが、忙しい保育士にとって、時間を捻出して壁面装飾を制作するのは大きな負担となるでしょう。

そんな時、保育関連の経験者やデザイナー、イラストレーターが代わりに壁面装飾を作成してくれる壁面装飾代行サービスが役立ちます。

壁面装飾代行サービス利用の流れ

サービスを利用する際にはまず、サービス業者へ連絡し利用したい旨を伝えましょう。

業者の案内に従い、契約の流れなどを確認します。

実際の契約の前には、一度見積もりを取ることをおすすめします。

壁面装飾をオーダーするときには、具体的な打ち合わせを行います。

どのような制作をしたいのか、完成図のイメージを共有しながらオーダーしていきます。

納期の希望、型紙のカラーなど、さまざまな面で希望があればこの時にすり合わせておくと良いでしょう。

イメージが固まったら、いよいよ作成です。

納品の前に、完成したアイテムについて、確認の連絡をもらえる場合もありますので納得のいく仕上がりかチェックしましょう。

完成後は発送となり、無事に受け取り次第完了となります。

壁面製作サービスを利用するメリット

保育士は忙しいと言われる中で、保育士の負担を増やしてしまう作業を依頼でき、負担を減らしやすくなるのが壁面製作サービスの魅力です。

壁面製作のほかにも、保育士が行わなければいけない作業はたくさんあります。

すべての作業を一人で行おうとすれば、時間が足りなくなってしまうこともあるでしょう。

定時では帰ることができず、サービス残業をしたり、持ち帰り残業をしたりすることもめずらしくありません。

残業代のでない職場であれば、「どうしてこんなに作業をしなければいけないんだろう」という気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そうした時、先輩保育士に手伝ってもらったり、誰かのサポートを受けられればありがたいですよね。

とはいえ、同じ現場で働いている先輩に手伝ってもらうのはどこか気が引けるものです。

そんな時、壁面製作サービスを利用すれば気を使うことなく負担を減らすことができます。

負担の多い職場なら働き方を変えるのもひとつの手

「どうしても毎日忙しい」
「壁面装飾以外にも、さまざまな仕事があって残業は逃れられない」

こうしたお悩みを抱えている時、壁面製作サービスを利用すれば多少負担を抑えることもできますが、根本的な解決には至りません。

「正直、壁面製作以外にも自分の仕事を抱えきれない……」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

現在の職場に不満がある場合や、負担が大きいと感じている場合には転職を検討しましょう。

全国的に「待機児童」などの問題が深刻化し保育の需要が高まっている現在、保育士が働ける場所はたくさんあります。

そして、それぞれの保育施設は保育士を獲得するため、待遇や福利厚生を整え他の施設との差別化を行います。

保育士にとっては、うれしい待遇の求人も少なくないでしょう。

保育施設によっては持ち帰り残業が禁止されていたり、壁面製作を行う必要がなかったりすることも。

「保育士の働き方は、こういうものが当たり前」と思っていることも、今や当たり前ではないかもしれません。

さらに、保育士が活躍できる現場は保育施設に限りません。

一般企業であっても、社員が働きやすい空間を実現するため社内に託児所を構えている企業が増えています。

こうした施設を選ぶことで、保育の資格を活かしながらも「保育施設の当たり前」とは違った条件のもとで働くことができるでしょう。

少しでも負担を減らし、納得のいく働き方ができる職場を探してみましょう。

まとめ

残業などの負担が大きいと感じている時には、壁面製作サービスをはじめとした外部のサービスを活用してみましょう。

壁面装飾を外部に委託することで、保育士の負担が軽減します。

それでも負担が大きく感じてしまうのであれば、負担を減らし納得のいく条件で働ける職場への転職を検討しましょう。

あなたに合った求人が選べる
登録はこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧