幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2024

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:認定こども園 一津屋愛育園(摂津市)
  • アクセス: 大阪モノレール線 「南摂津駅」徒歩10分
  • 出身校:大阪成蹊大学
  • お名前:YM先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えてください。
5歳児クラスの担任をしています。3月には、年長児担当として初めて卒園式があるので、卒園までに楽しい思い出をたくさんさん作って上げられるように頑張っています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
保育実習を一津屋愛育園で行い、引き継づきアルバイトを2年間経験しました。その間に園の雰囲気もしっかり知ることができたので、慣れた園に就職できたことは幸運だったと思います。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
「素敵な仕事だなー」と思うのは、保育者として子どもの笑顔やキラキラとした真っすぐな視線を感じる瞬間です。話せなかった子ども(乳児)が「せんせい」と、初めて呼んでくれた時(乳児担当)は、本当に感動しました。苦手な運動(鉄棒、雲梯などの体育活動)が日々の練習でできた時も、子どもの成長を感じられこの仕事のやりがいになっています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えてください。
園の楽しい生活だけでなく、家庭事情を含む育つ環境が子どもの心身の成長にとても影響することを身近で知った時です。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友だちと買い物や遊びに行ったり、同僚とご飯に一緒に行ったりしています。ピアノの練習も頑張っています。
実習中の思い出を教えてください。
初めて子どもの前で手あそびや絵本を読ませてもらった時に、とても楽しそうな笑顔で見つめてもらい、「子どもの笑顔がたくさん見られる保育士の仕事は素敵だなー」と感じました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
「困っていることはないか」「子どもたちと楽しそうに過ごしているか」と表情や行動を観察しています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
自分が働きたい園を決めるまでには、授業・実習・就活と大変な時期があると思いますが、学生生活を悔いの残らないように頑張ってください。応援しています!