幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:1年目

  • 勤務地:守口のぎく保育園(守口市)
  • アクセス: 京阪本線 「守口市駅」徒歩13分
  • 出身校:大阪人間科学大学
  • お名前:みさ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
0歳児担任保育士として、子ども達に寄り添いながら一緒に遊ぶことはもちろん、食事・睡眠・排泄等の生活面を『育児担当制』として、子ども1人ひとりに合わせた生活リズムで、心地よく安心して過ごせるように、日々考えながら保育しています。

その他に防災の係でもあるので避難訓練の計画を立てたり、子ども達の安全のために職員間で話し合ったりしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
臨時職員として働いていた時、正規職員として保育士になりたいと考えていました。
その時先輩に勧められました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園長先生をはじめ、優しい先輩がたくさんいます。困ったり、悩んだりした時に、話を聴いてくださったり、アドバイスをくださったり、それをまた日々の保育に活かせる、そんな環境がとても魅力的だと思います。

仕事の魅力もたくさんありますが、何より子ども達にとって身近な存在でいる事ができて、成長を近くで感じる事ができる、そしてそれを子どもや保護者の方と一緒に喜べる、とても楽しくてやりがいのある仕事です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもは1人ひとり違うし、その日によってうまくいったり、いかなかったり、毎日が勉強です。うまくいかず悩む事もありますが、、その大変さや苦労以上の充実感を味わえ、自分自身が成長できる仕事だと思っています。

働く前は「子どもと一緒に遊ぶ」イメージが強かったですが、実際はもっと中身の濃いもので、見通しを持って計画を立てて事前準備して、というところが、とても大切なのだと働き始めて改めて感じています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
1日ゆっくり過ごすこともあれば、アクティブに1日中動き回って遊んでいる事もあります。美味しいものを食べたり、体を動かしたり、買い物をしたり・・・家族や友だちとの時間を大切にしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
手遊びをしたり、絵本を読んだり、子ども達の前で何かすることに、とにかく緊張していました。「何度も経験するうちに慣れるよ」とその時の担当の先生に言われた通り、今ではすっかり楽しんでやっています。

あと、実習日誌や指導案が大変でしたが、「やっぱり子どもと関わる仕事がしたい」と、改めて強く思ったのも実習中でした。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
※設立2年目なので、まだ受け入れがありません。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
気になったらまず見学をして、園の雰囲気を知るのが大事だと思います。色々な園を見て、”ここで働きたい”という園を見つけてくださいね。

守口のぎく保育園は、あたたかい雰囲気の中、子ども達はのびのび過ごしています。ぜひ1度、来てみてください。お待ちしております。