幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:9年目

  • 勤務地:中町こども園(堺市中区)
  • アクセス: 泉北高速鉄道線 「深井駅」徒歩12分
  • 出身校:関西女子短期大学
  • お名前:あやか先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今はクラス担任ではなく、職員のシフトを作ったり、クラスを巡回し、必要に応じて補助に入ったりするなど、全体を見ながらフリーで動いています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
園設立の年での入社だったので、きれいで新しい園舎で働けること、園行事等を一緒に考えながら、他の職員の方との関係を築いていけそうだなというワクワク感があり、志望しました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は一人で何かをするのではなく、園長先生・職員みんなで声を掛け合い、相談・協力し合って、行事や普段の保育に取り組める、すごく雰囲気の良い園だと言うことです。また、子ども達と同じぐらい行事ごとを楽しみにし、全力で楽しめるのも魅力です!
仕事の魅力は、子ども達の成長を近くで見守れることです。行事を終えたあとの達成感はこの仕事でしか味わえないことだと思います。そして、卒園してからも『先生、遊びに来たよ!』と、園に来てくれたときは本当に嬉しいです!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
働くまでは、仕事内容は子ども達と遊ぶことがほとんどだと、思っていたのですが、実際は遊ぶだけでなく、日々の保育や行事の内容決め、書類などに追われ、大変だなと思うこともあります。
しかし、その分やり遂げたときの喜びも大きいです。
私はピアノが苦手で、苦労していますが、練習していた曲が弾けるようになり、ピアノに合わせて子ども達が元気にうたってくれたり、発表会での合奏が完成したときは本当にやりがいと達成感を感じます。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
現在、2回目の育休をいただいており、子どもとの時間を過ごしています。
園で日頃子どもと関わる中で、成長は一瞬だなぁと思うことが日々ありますが、生まれてすぐの新生児からの成長をゆっくりと見させてもらうことができています!
実習中の思い出を教えて下さい。
一番大変だったのは、実習ノートとピアノです。
毎日、赤ペンで訂正されているのを見ると、辛くなることもありました。しかし、実習終わりの記録は大変だと思いますが、頑張ってしっかり書いておくことで、今後実習生を受け持つことがあった際に、すごく役立ちます。ピアノは本当に苦手で子ども達の前に立つと、緊張で全く弾けず、子ども達に申し訳なかったです…。
子ども達が『せんせい!あそぼー!』と、声を掛けてくれることが、すごく嬉しく、実習最終日に担当して下さった先生と子ども達から、サプライズでプレゼントをもらったことが今でも忘れられません!
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
明るく笑顔で、子ども達と接することを楽しめているか。
挨拶・身だしなみ・言葉遣いなども見させていただいてることが多いです。
後は意欲とやる気も大切だと思います!
就活中の学生へメッセージをお願いします。
働くまでも、働いてからも不安や心配事はたくさんあると思いますが、子ども達とたくさん遊び、成長を側で見守ることができる、本当にやりがいのある仕事です。大変なこともありますが、それ以上に楽しさや喜びがあるので、頑張って下さい!!