幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:5年目

  • 勤務地:東寺保育園(京都市南区)
  • アクセス: JR東海道本線 「京都駅」徒歩15分
  • 出身校:京都聖母女学院短期大学
  • お名前:東山先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は2歳児クラスの担当です。
29人の園児を5名の先生で保育しています(^^)

毎月壁面制作をしているんですけど、今月は壁面でミノムシを作りました。
子どもたちが顔を描けるようになってきたので、まず、ミノムシの体は先生が作っておいて、子どもたちが描いたミノムシの顔と、体は好きな色の毛糸を子どもたちが選んで、カラフルなミノムシが作れました(^_^)

園庭では、お砂あそびをよくしているんですけど、型を使っていろいろなものに見立て、自分たちで設定を決めて、おままごとをしています。
男の子は乗り物のおもちゃを走らせたり。。
成長につれて集団であそんだりして、変わってきたなと感じています^^

おさんぽは、東寺さんによく行っています。
今日は歩いて、八条児童公園まで行ってきました。
八条児童公園には、子どもたちが走り回れる、すごく広いスペースがあるので、ボールを園から持っていって、蹴ったり投げたりしてあそびました(^^♪
今の園を選んだ理由を教えてください。
わたしは就活のとき、けっこうギリギリまで就職が決まらなかったんです。
焦って、どうしようどうしようと思っていました(^▽^;)
そんなとき、学校の先生から東寺保育園を紹介してもらいました。

園見学に行って感じたのは、園内がとてもキレイで、子どもたちも過ごしやすそうでした。
保育中の様子も見てもらって、楽しそうだなという印象を持ちました。
見学中、園長先生がゆっくり時間を掛けて説明をしてくださいました。
そんなあたたかい園長先生と一緒に働きたいと思ったのと、その園長先生の指導で働いている先生方とも一緒に働きたいと思いました(*^^*)
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
東寺保育園は、自分から積極的にやってみようと応援する保育をしています。
1歳さんからトイレとか、おはしを使ってみるとか。
最初わたしも大変そうだなと思っていたんですけど、やってみると子どもって全員出来るんです。
こんなこともできるんだと、無限の可能性を感じます(^_^)
そして出来たときに感じる喜びは、すごいです。
それを保護者に伝えた時に、保護者とも一緒に喜びます。
子どもとも喜び合って、保護者とも喜び合って。
その瞬間はとても幸せな気持ちになります^^

保育士の仕事は、人との関わる仕事です。
「子ども」と「保護者」。
すごく近い関わりだからこそ、やりがいを感じられると思います。
感謝をされるのも誰かを介してではなく、直接言ってもらえるし、やりがいを日々感じることが出来る仕事です(^^)
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
いろんな子ども、いろんな保護者がいるので、関わり方が分からなくて最初つまづいてしまう事がありました。
その悩みは保育士のつきものだと思うんですけど、やっぱりうまく解決できないと、悩んだり、もがいたりしてしています。。
ひとりで答えを出せないときは、周りに頼っています。
同期や先輩に話すと、一旦冷静になれて、新しい考えも出てきます。
「よし、次はこうしてみたらうまくいくんじゃないかな」と案も出てきます。

保育士の仕事は、子どもと関わればいいというだけではないです。
短大で学んだところだけでは知識不足だと感じることがあります。
それと、現場でしか学べないことがたくさんあることに気づきました。
子どもへ配慮が必要な部分とか。
先輩の保育を見ながら教えられることがたくさんありました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
旅行に行くのが好きです(^^)
特に海が好きで、島を巡るのが好きなので、瀬戸内海の小豆島とか直島にも行きました。
きれいな海が見える温泉街が愛知県にあって、そこにも行ったことがあります^^

昔はEXILEとか、三代目 J Soul Brothersとか、GENERATIONS、E-GirlsとかLDHが好きでした。
三代目はライブにも行ったことがあります(^^♪
実習中の思い出を教えて下さい。
保育園実習に1園、幼稚園実習に1園行きました。

やっぱり子どもと関わっていく中で、子どもたちが「先生大好き」とか、「先生と結婚する」と言ってくれて、現場でしか味わえない喜びを実感することが出来ました(*^^*)

うまくいかなかったのは、設定保育を自分で計画を立ててやったときですね。。
自分の中ではうまくいくはずだったんですけど、欠点だらけでした(T_T)
どんぐりの壁面制作をしたんですけど、針金を使ったからか子どもたちがうまく出来ずに、先生にかなりフォローしてもらいました。
頭の中のことがうまく行かなくて、ほんとにパニックになりました(~_~;)
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
先生たちの動きをどれだけ見て、真似ようとか、こう動いてみようとか。
何かメモを取るとか。
ここを盗んでみようとする姿を気にして見ています。

それと、次に何をしたらいいですか?という聞いてくれる積極性も大事です。
どんどん質問してくれる方が、すごくやる気があるなと感じます^^

わたしが実習生のとき意識したことは、どんな小さなことでも疑問に思ったら何でも聞こうと思いました。
次何しようっておろおろしていたら、先生から何してんの?と言われてしましそうなのもありますし(笑)
自分から動いたり、発信しないと、実習期間中成長できないと感じたので、意識して自分から動くようにしていました(^^)
就活中の学生へメッセージをお願いします。
わたしは園えらびにだいぶ時間が掛かりました。
就職活動はちゃんとしてたんですよ(笑)
園見学も5園くらい行ってみたんですけど、この園で働こう!という決心がつかなかったんです、、、
まあこの園でいいかという決め方もだめですし。

まわりの友達が決まっていくと焦るとは思うんですけど、就職は早く決まればいいってものではない。というのは自信を持って言えます。
園見学~採用試験に行くというのが普通の流れなんですけど、見学は園の一部しか見れないです。働いている先生と一人ひとり話せるわけでもないし。
先生たちの雰囲気をわたしは見たかったんです。

なので、働いている保育士さんメインで取り上げている、ほいコレナビやほいコレbookを見るのも大事だなと思います。
求人票と園見学ばかりにわたしはなっていましたけど、いろんな観点から見るのも大切です。
いろんなところから情報を得てくださいね(^_^)