幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育士
キャリア:8年目

  • 勤務地:久世築山保育園(京都市南区)
  • アクセス: JR東海道本線 「向日町駅」
  • 出身校:京都光華女子大学
  • お名前:髙橋先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度0~1歳児クラスの担当です!
0歳児が3人と1歳児は16人の合計で19人のクラスを5名の先生で保育しています。
主に1歳児の園児を見ています(^^)

お部屋で子どもたちは、粘土やシール貼りをしてあそんでいます。
あとは、お絵描きをしたり、おままごとも人気です。

園庭では、手押し車やボールで遊んでいます。
すべり台とアーチ形の太鼓橋っていう遊具があるんですけど、子どもたち集まって楽しんでいますね^^

お散歩は、園のまわりのなるべく広い道を歩いて、園の周りをゆっくりまわります。
途中、新幹線がよく見えるので立ち止まって興奮しながら見て楽しんでいます。
今の園を選んだ理由を教えてください。
実はわたしが通っていた保育園が、久世築山保育園なんです。
就職活動をしていたとき、大学の求人票で久世築山保育園を見つけました。
わたしが通っていた時とだいぶ変わっているだろうなぁと思いながら求人票を見ていると、主任の先生が私の頃と同じだったので、懐かしく感じて、園見学に行ってみようと思いました。

園見学におじゃましたときは、作品展の最中だったのですが、自分が知っている久世築山保育園とあまり変わってないと感じました。
また、主任の先生もわたしだと気づいてくれて嬉しかったのを覚えています(^^)
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
京都市内も園庭がほとんど無かったり、小さい園庭の保育園も多いんですけど、久世築山保育園は園庭が広いところが魅力です!
園の前に畑もあって、芋掘りや稲刈り、いちご狩りとかいろいろな経験が出来ます。
お芋掘りで掘ったお芋は、お家に持って帰ってもらって食卓で食べてもらえます。
保護者の方はとても喜んでくれています^^
稲刈りのお米は給食で食べてますよ。
もち米を収穫して、毎年12月のもちつきで使ったりしています。

保育士はいろいろな子どもを見ています。
クラスによって発達の状況とかも違うので、日々発見の連続です。
保育士としての経験を重ねていくと、色んな知識が増えたりもします。
私たちから子どもに教えることもいっぱいあるんですけど、私も子どもと過ごす中で教えてもらうことがたくさんありますね(^^)
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもと関わること以外の仕事をどうこなしていくか悩ましいところはあります。。
でもだいぶ改善されてきて、書類作成や飾り物の制作など仕事の分担が出来ているので負担は徐々に減っています(^^)

保育士になって感じたのは、保育士さん達はゆったり子どもたちとあそんでるイメージでした。
でも、思った以上に取り組みが大変でした(^^;
特に幼児さんは行事に向けた取り組みが大変だなって感じました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
カフェ巡りが好きで、友達といろいろなところに行っています。
友達が大阪に住んでいるので、京都や大阪のカフェをInstagramで探しながら巡っています(^^)

あとカラオケが好きで、よく歌いに行ってリフレッシュしてます^^
好きなのは、西野カナさんとかE-girls、綾香さんとか倖田來未さんで、女性のアーティストの歌を多く歌ってます。
月に1~2回くらいはカラオケ行きますね(^-^)笑
実習中の思い出を教えて下さい。
保育実習に2園行ったのですが、2つとも人間関係が悪そうなだなと感じました。。
若い先生にベテランの先生が厳しかったのを見て、やっぱり保育園って人間関係大変なんだなって思いましたね。
そういう経験もあって、知っている先生がいる出身園の久世築山保育園を選びました。
園見学だけでは人間関係わからないなと思って(^-^;

実習では設定保育もさせてもらって、自分で考えたことを子どもが一生懸命聞いて楽しんでやってくれている姿は嬉しかったですね。
信頼関係が出来てくると「先生」って呼んでくれるのも、恥ずかしかったんですけど嬉しかったです(*^_^*)

わたしは大学からピアノを始めたのですごく苦手意識があったんですけど、実習の時に弾いた曲に合わせて子どもが歌ってくれる姿はとても嬉しかったです^^
それでもピアノはやっぱり苦手で、両手で左右別々の動きをするが難しすぎて、、、
保育士になってからも3~4年は嫌でしたね(笑)
幼児の担任経験が多かったので、無理やり弾いてました(笑)、
でも、少しずつですが簡単な曲なら弾けるようにはなってきました。
新しい曲とか今まで出てきたことのない左手のリズムが出てくると今でも大変です(~_~;)
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもたちにどう関わっているか、またどんな声掛けを見ています。

わたしが保育実習のときに心がけたのは、先生方に積極的に声を掛けに行くことです。
1回目の実習園では緊張してあまり積極的に行けずにいたら、実習簿に「もうちょっと積極的に行けたらよかったですね」って書かれました( ;∀;)笑
そこから、積極的に行動していくことを大事にしていました。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
いざ保育士になってみたらやっぱり大変なことも多いです。
でも、いろんな行事とか取り組みを子どもたちと一緒に頑張る中で、やっぱり保育士になってよかったなっていつも思います。
私も実習とかは結構大変だったなって思うんですけど、実習の時より何倍も保育士になってみたら楽しいことがいっぱいありますよ(^-^)
最初出来なかったことが、日々の積み重ねで成長していく姿を見る事が出来る、とてもやりがいのあるお仕事です(^^)
子どもたちと一緒に達成感を感じられます。

ぜひ一緒に働きましょう(^^)/