幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:ほづみ あそびまなびの森(旧 穂積幼稚園)(豊中市)
  • アクセス: 阪急宝塚本線 「服部天神駅」徒歩10分
  • 出身校:千里金蘭大学
  • お名前:A and K 先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
A、Kともに3.4.5歳児の異年齢クラスで複数担当をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
A:園のホームページなどを見て興味をもって園見学に行きました。
先生たちが笑顔で挨拶をしてくださったり、プール遊びを楽しんでいた子どもたちが笑顔で手を振ってくれたりと、笑顔で溢れている温かい雰囲気と先生も子どもたちも全力で楽しんでいる姿に魅力を感じ、私もここで働きたい!と思いました。

K:就職フェアの雰囲気がとても良く、見学に行ってみたいと思ったのが初めです。
保育室の天井からは子どもたちの作った作品がたくさん飾られていてそこにすごく温かさを感じました。
プール遊びでは子どもたちも先生もみんなが全力で水を掛け合っている姿やその笑顔をみてみんながのびのび過ごしているところに惹かれました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
●園の魅力・・・
A:子どもたちも先生もみんながのびのびと自分らしく過ごしていて、園全体で子ども全員を見守っているところです。
異年齢保育になって固定のクラス部屋がないので、いま行きたい・したいあそびができたり、異年齢で関わってあそぶ時間がたくさんあります。
仕事の悩みも相談しやすく、職員間の雰囲気がとても温かいです。

K:先生同士の連携がしっかりしているところや子どもたちも保護者も先生たちもみんなが助け合ったり支えあったりその中で笑顔が絶えないところです。

●仕事の魅力・・・
A:子どもたちの笑顔や夢中になって何かをしている姿を近くでたくさん見れることです。とっても癒されます。

K:同じ日はなく、毎日が学びと発見があり子どもたちと一緒に成長していけるところや大好きな子どもと関われるところです。

仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
A:子どもたちとの関わり方や言葉掛けに難しさを感じました。
子どもたちが降園してからの見えない仕事がこんなにあったんだと思いました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
A:友達と遊びに行ったり、美味しそうなお店を見つけて食べに行ったりしています。
ドライブすることが好きなので行く場所を決めずに音楽を流して楽しんだり、家でゆっくり過ごしたりしながらリフレッシュしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
A:毎日の日誌がしんどかったですが、実習を担当してくださった先生が日誌にメッセージを書いてくださってそれを見て頑張ろう!と思えたり、子どもたちから手紙をもらったり、「明日も来る?」「次はいつ会える?」と言ってくれたことがすごく嬉しかったです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
A:たくさん園があって迷ってしまいますが、色々な園を見学して、ここで働きたい!と思える自分にあった素敵な園を見つけてください。

K:今年はコロナウイルスの影響で就職活動にも支障がでていて大変だと思いますが、良いなとおもった園には直接見学に行ってみることが大切だと思います!
頑張ってください!!