カトリックさゆり幼稚園
(吹田市)

幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2023

私立幼稚園

カトリックさゆり幼稚園かとりっくさゆりようちえん(吹田市)

一人ひとりの子どもを大切にしている幼稚園です!一緒に楽しく和気あいあいと子どもたちを語り合える毎日を過ごしませんか?

”カトリックの幼稚園”と聞くと不安になりませんか?
安心してください!実は、私たちも園で働くまでは、カトリックに触れてこなかったんです。日々の保育で何か特別なことをすることはありません。
製作やピアノが得意な先生…得意なことを生かすことができます。苦手な事があっても  職員みんなでサポートしますので安心して働ける環境が整っています。
職員は、話しやすい人ばかりで、職員同士の雰囲気がとても良い♪                     みんなで助け合いながら保育しています。
園見学・アルバイト大募集中!
ぜひ元気いっぱいの子ども達に会いに来てください♪

アクセス 北大阪急行電鉄 「千里中央駅」
園児数 360名 電話 06-6872-3230
職員数 38名 HP ホームページを見る


  • 園の概要
  • 募集要項
  • 園見学情報
  • 採用試験
  • アルバイト情報
  • センパイ情報(3人掲載中)

園の概要

法人名
学校法人 サント・アンゼロ学院(がっこうほうじん さんと・あんぜろがくいん)
設立年
1965年
施設形態
私立幼稚園
園名(名称)
カトリックさゆり幼稚園 (かとりっくさゆりようちえん)
園長名(代表者名)
岩城 朋子
住所
大阪府吹田市古江台1丁目17番1号地図で見る
アクセス
北大阪急行電鉄 「千里中央駅」阪急バス⑨番のりば 古江台・藤白台方面 「さゆり幼稚園前」下車

阪急千里線 「北千里駅」阪急バス①番のりば 古江台・藤白台方面「さゆり幼稚園前」下車 /  大阪モノレール線または阪急千里線「山田駅」から徒歩12分
通勤方法
自転車通勤可(バイク・車通勤不可)
TEL
06-6872-3230
ホームページ
http://www.sac.ac.jpホームページを見る_タブ内(PC)
園児数
360人
職員数
38人(女性:36人、男性:2人)
職員平均年齢
33歳
職員平均勤続年数
6年
職員出身校
大阪成蹊大学、大阪成蹊短期大学、大阪青山大学、大阪信愛学院大学、四條畷学園短期大学、常磐会短期大学、京都女子大学、甲南女子大学、四天王寺大学、武庫川女子大学
給食環境
外部搬入

こんな教育・保育しています

カトリックさゆり幼稚園は、運営母体であるカトリック守護の天使の姉妹修道会の教育方針に沿って、 園と、家庭が一体となって幼児の基本的生活習慣と、望ましい人間形成の基礎づくりを温かい宗教的雰囲気の中で育成することを目的としています。 『素直な心』を育成し、自主性を持って正しい行動を選び、最後まで『がんばる』という事を強調し、その達成に全力をそそぐことです。

クラス別園児数

  1. 0歳児クラス
  2. 1歳児クラス
  3. 2歳児クラス
  4. 3歳児クラス
  5. 4歳児クラス
  6. 5歳児クラス

職員の年齢構成比

  1. 25歳以下
  2. 26~29歳
  3. 30代
  4. 40代
  5. 50代以上

募集要項

採用予定職種・人数
幼稚園教諭:3人

給与・手当

初任給
  基本給 諸手当 合計 時間外手当
四大卒 182,000円 27,300円 209,300円 あり
短大卒 180,000円 27,000円 207,000円 あり
専門卒 180,000円 27,000円 207,000円 あり

【諸手当内訳】
調整手当(状況により変動あり)

その他手当
担任・副担任手当 2,500~5,000円
行事手当(年間)約50,000円・給食費補助月額2,000円
通勤手当
全額支給
通勤条件は1時間以内
住宅手当
あり
25,000円/月まで支給

条件有。
昇給
年1回(約4,000~円)
令和3年度 見込み
賞与
年3 回(4.3ヶ月)
初年度 3.3ヶ月 ※状況により変動あり
社会保険
私学共済・雇用保険・労災保険
制度・福利厚生
退職金制度・産休、育児休暇
産休育休取得実績(過去5年)
あり(0人)

勤務内容

勤務時間
 平日:8時00分~17時30分
土曜日:8時00分~17時30分
(1年間変形労働制導入)(早出あり)
休日
土曜(月1回出勤予定 運動会等)
日曜・祝日
完全週休2日制
年間休日
年間120日
夏期休暇等
有給休暇
10日(初年度)
月平均残業時間
月10時間未満

入職後のイメージ

1年目の仕事内容
クラスの補助や副担任からスタートします。少しずつ、園の仕事を覚えていけるように、一つの担当に経験者の教員とペアになり、最初から一人で仕事を任されることはないので安心して勤務していただけます。
必要なピアノスキル

不安な方は、ご相談ください。

1年目の4月の
スケジュール(予定)
入園式、歓迎会、お誕生日会

教育・研修制度
研修制度有。

園見学・説明会情報

担当者からのメッセージ担当者からのメッセージ

「ほいコレナビを見て~、見学希望」とお伝えください。
友達と一緒に見学でも構いません。(お電話の際人数もお伝えください)
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

担当者

春名 (はるな) 先生

園見学スケジュール
  • 4
    随時受け付け中
園見学の日程についてはお問い合わせ下さい。
職場体験・説明会情報
  • 4
    随時受け付け中
担当者名
春名(はるな)
担当連絡先
06-6872-3230
連絡の際は「ほいコレナビ」を見たとお伝え下さい。
メッセージ
「ほいコレナビを見て~、見学希望」とお伝えください。
友達と一緒に見学でも構いません。(お電話の際人数もお伝えください)
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

園見学・説明会 参加までの流れ

園見学・説明会の申込み方法について
①電話または申込みフォームよりメール下さい。
※電話連絡の際は「ほいコレナビを見た」とお伝え下さい。

②園見学・説明会の日程調整を行います。

③当日園にお越し下さい。

採用試験情報

採用スケジュール
  • 4
    事前に電話連絡をください。
    個別で採用試験の日程を決めて実施します。
採用通知
最終試験から約10日後に学校宛・本人宛に通知します。
提出書類
  • 履歴書
  • 幼稚園教諭 教員免許資格取得見込証明書(1種or2種)
  • 卒業見込証明書
  • 成績証明書
  • 試験日の前日までに提出してください。
試験内容
  • 面接(個人)
  • 筆記
  • ピアノ(自由曲・弾き歌い)
    教則本(ブルグミュラー・ソナチネ・ソナタ)から1曲と弾き歌い1曲。どちらも楽譜を持参してください。
    ※合否に関わるものではありません。
  • 実技
    (絵本)
    実技試験:ピアノ(自由曲・弾き歌い)と
    絵本または紙芝居の読み聞かせと手遊びをして頂きます。
  • 適性検査(※合否に関わるものではありません。)
その他備考
【持参品】
・筆記用具
・上靴
・運動靴
・ピアノ教則本
・弁当
・実習をするのにふさわしい服装
持ち物
  • 上履き
  • 筆記用具
  • 楽譜
  • 動きやすい服装
  • 絵本

採用窓口情報

採用窓口担当
春名(はるな)
窓口担当連絡先
06-6872-3230
連絡の際は「ほいコレナビ」を見たとお伝え下さい。
採用担当者からの
メッセージ
少しづつ仕事を覚えていっていただきますので、安心して勤めていただけます。一年目は一人担任はありません。様々な年代の先生がおり、職員同士の仲が良く、困ったことがあっても相談しやすい、和やかで優しい雰囲気の職場です。

採用試験 応募までの流れ

採用試験の応募方法について
①電話または申込みフォームよりメール下さい。
※電話連絡の際は「ほいコレナビを見た」とお伝え下さい。

②採用試験の日程確認・調整を行います。

③当日園にお越し下さい。

採用試験に応募する

学生アルバイト情報

募集職種
■募集①■
【職種】預かり保育/保育補助
【時給】1,030円 ~

勤務時間
学生さんの都合に合わせて相談に応じます。
1~2時間や朝~夕方までなど希望をお聞かせください。
勤務曜日
月~金曜日(週1日などご希望に応じます。)
仕事内容
・園庭や園舎での自由遊びや見守り
・絵本や紙芝居の読み聞かせ
応募資格
将来、幼稚園教諭免許または保育士資格の取得を目指す学生さん
※高校生以下不可
交通費
あり(全額支給)

給食
なし

その他メッセージ
まずは、子どもたちと楽しく過ごす日々を経験してみませんか?

学生ボランティア情報

ボランティア内容
まずは、預かり保育の子どもたちと楽しく遊びましょう。
・園庭や園舎での自由遊びや見守り
・絵本や紙芝居の読み聞かせ

センパイインタビュー

センパイイメージ

幼稚園教諭 キャリア:8年目

名前 うえだ先生

出身校 大阪青山大学

今のお仕事内容を教えて下さい

4歳児クラスの担任をしています。

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。

<園の魅力>
「目に見えない大切なものを育てる」保育ができます。普段、当たり前に「ありがとう」や「ごめんね」と言っているような気持ちについて、子どもたちに大切に丁寧に伝えています。毎日の保育でも、そういったところを意識しています。子どもたちに伝える前に、自分でも一度深く考えるため、大人になった今でも考えさせられることがたくさんあります。家族や友達など周りの人に見守ってもらっていたり、助けてもらっていたりということにあらためて気づかされます。
私自身は、それまでカトリックに触れたことはなかったので、初めは不安もありました。何か特別なことをするということはなく、普段の何気ない気持ちについて、子どもたちと話して考え、分かり合うことができます。

<仕事の魅力>
子どものかわいい姿や日々成長していく姿、小さなことでも達成感を味っている姿を見ると、「やっててよかったな」とうれしい気持ちになります。年少さんであれば、ボタンを外せるようになったり、年中さんであれば、逆上がりをしようと熱心に鉄棒に向かっていたり、そういった姿を通して、できるようになったうれしさを一緒に感じれることが、この仕事の魅力です。

仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。

1年目はうまく保育ができない、うまく伝えられないもどかしさがありました。フリーの先生に助けてもらって悔しい思いをして泣くこともありました。
2年目は、1年目の経験を活かしながら、うまくできるようになったときは嬉しかったです。同時に任せられる仕事が増えてきた、しんどさも感じました。
年々、保育の経験や幅が広がることで、任せてもらえる仕事が増えて、責任感も増えますが、やってみて終わると「やってよかった」と思います。

プライベートはどうやって過ごしていますか?

友だちと会って話したり、おいしいごはんを食べたりします。
音楽が好きなので、フェスやライブに行くこともあります。

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?

「明るさ」と「積極性」を見ています。
明るさを前面に出すのが難しい人もいると思うので、そこまで求めてはいませんが、積極性は持ってほしいと思っています。わからないことや困ったことがあれば、遠慮せずに聞きに来てくれればいいのになと思っています。
忙しそうにしているから迷惑じゃないかなと、聞きにくいタイミングもあるかもしれません。でも、どんなタイミングであっても声をかけてほしいです。すぐに答えられず「ごめん。少し待って。」と言うこともありますが、こちらから声をかける前に聞きに来てくれるとうれしいです。
あと、「提出期限」はよく見られています。毎日、実習内容を書いて提出してもらっていると、実習が進むにつれて寝不足などで書ききれず、提出が遅れてくることがあります。しんどいとは思いますが、点数をあげれないということにもなってくるので、がんばってほしいです。全部書けてなくても、書けたところまでで持って来てもらって、どうやったら書けるのかを学生と一緒に考えるようにした方がよいかもしれないと、先生同士で話し合っているところです。

就活中の学生へメッセージをお願いします。

ピアノが苦手だったり、絵画が苦手だったり、苦手なことはあると思います。でも、子どもが好きだからこの仕事に携わりたいという学生さんもいると思います。できるに越したことはないので、学生の間に少しでも苦手なことに取り組み、できることを増やしてほしいです。そうすることで仕事を始めてから、しんどくなったり、できなかったと落ち込んだりすることが減ると思います。
私は、ピアノが苦手で、1年目や2年目のときは人に話せないような失敗をしたこともありました。見るのも触れるのも嫌だと思う時もありましたが、できずにいると嫌な思いをすることになるので、時間があるときは園で練習させてもらったり、先輩にピアノを見てもらったりしていました。先輩方からの「演奏中は止まらない」、「片手だけでも弾く」というよなアドバイスを参考にしながら、できる範囲から頑張っていました。今でもピアノが得意になったわけではないので、「簡単バージョンの楽譜を使ってみる」、「前奏部分を『じゃんじゃんじゃ~ん』のように口で言ってから弾き始める」、「YouTubeで動画を見てリズムをつかんでから弾く練習をする」など、いろいろ工夫するようにしています。満足に弾けない分を自分の好きな絵でカバーするときもあります。

センパイイメージ

幼稚園教諭 キャリア:2年目

名前 しもむら先生

出身校 大阪信愛学院大学

今のお仕事内容を教えて下さい

年少クラスの担任をしています。昨年度は年少の副担任をしていて、今年度が初めての担任です。

園での1日の流れは、朝は登園した子どもから自由遊びをします。そのあと、お集まりといって、天気のよい日は学年ごとに外で体操をします。例えば、入園したばかりの4月はよちよちしたかわいい体操、6月にはカエル体操、2月の寒いときには体をいっぱい動かして温まる体操をします。
体操が終われば、クラスごとに活動をします。先週考えておいた活動内容(週案)に沿って保育をします。給食を食べて、食べ終わった子どもから自由遊びをして、お帰りの活動をして降園します。

今の園を選んだ理由を教えてください。

実習園だったんです。1年生、2年生とこの幼稚園で実習をしました。
1年生の実習では、すごく楽しくて、先生も子どもも楽しそうにしていたのが印象的でした。のびのびと子どもの思いを大切に保育されているのもいいなと思いました。

2年生の実習で部分保育をしたとき、すごく緊張しながら子どもたちの前に立ちました。私があわあわしてしまって、子どもたちもあわあわして…うまくできませんでした。
担当してくださった先生から「先生が楽しまないと子どもたちはついてこないよ。」と言っていただき、その言葉を聞いて、ハッとしました。「そうか、私が焦った姿を子どもたちは見ている。自分が一番楽しんでないと子どもたちも楽しいと思えないんだ。」と気づきました。

次の部分実習では、楽しむことを意識してやってみました。すると、クラス全体が楽しい雰囲気になり、子どもたちも楽しそうにしてくれました。自分次第で変わるんだなと実感しました。

カトリックさゆり幼稚園には、いろんな先生がいらっしゃって、制作が上手な先生、絵が得意な先生、ピアノが上手な先生など尊敬できる先生がたくさんいらっしゃって、一緒に働きたいと思うようになりました。

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。

素直な子どもや、優しい子どもがたくさんいます。年少さんで困っている子どもがいると、年長さんが「大丈夫?」と声をかけている姿をよく見かけます。

4月、年少さんは初めての集団生活が不安で、お母さんと離れたくないと大泣きで、部屋になかなか入らない子どももいました。そんな子どもには、いろんな声かけをします。この声かけでダメなら次はこの声かけでいってみよう、と工夫していました。ディズニーが好きな子どもには、ディズニーの話をしてみたりしました。

大泣きしていた子どもが、お部屋にスッと入ってくれるようになり、2学期には「おはよう」といってくれるようになります。成長していく様子を見ていると、うれしい気持ちになります。はさみがしっかり持てるようになったり、スプーンからおはしで食べれるようになったり、いろんな成長を目にします。初めはお弁当も給食も食べれなかった子どもが、3学期には全部食べれるようになり感動したことは、すごく印象に残っています。
子どもたちに心を動かされ、元気をもらえる仕事だなと思います。

仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。

ピアノが大の苦手です。学校に入学するまで弾いたことがなく、学生のときに練習すればよかったのですが、苦手意識が強すぎて、ピアノに向き合うことができなかったです。

働き始めて、4月、5月は補助だったんですが、6月から部分保育を任されるようになり、ピアノを弾く機会も増えていきました。子どもたちの歌と伴奏がずれてしまって、途中で伴奏を他の先生と交代して落ち込んだこともありました。
間違えたらどうしようとガチガチになっていましたが、不思議と引き続けていると、指が慣れて、間違えずに弾けるようになりました。

初めは緊張して、保護者の方とうまく話せなかったのですが、優しい保護者の方が多いことや、先輩の先生を参考にしながら、少しずつ話せるようになってきました。
先輩の先生は、声かけや話す内容などがしっかりされていて、私は会話がすぐに終わってしまうのですが、自分から話を広げていらっしゃって勉強になります。

プライベートはどうやって過ごしていますか?

土曜日は次の日もお休みなので、友達と買い物や映画に行きます。同じように幼稚園の先生をしている友達とは仕事の話しをすることもあります。日曜日は次の日に備えてゆっくり過ごすことが多いです。

実習中の思い出を教えて下さい。

子どもたちから手紙をもらったり、学生のわたしに「しもむら先生」と呼んでくれたりしたことが、すごくうれしかったです。

実習を担当してくださった先生から「今日よかったよ。」、「この前のところ改善されているよ。」など言ってくださり、ちゃんと見てくださっていて、うれしかったです。頑張っているところを見てもらえて、言葉で言ってもらえると励みになり、次はこうしてみようと積極的に実習に取り組めました。

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?

言葉遣いや、積極的に動こうとしているかを見ています。1回言われたことは、「どうしたらいいですか。」と聞くのではなく、「こうしたらいいですか。」と周りの先生を見ながら動いてほしいなと思います。
私自身もそうでしたが、実習は子どもと関わることに意識がいきがちですが、実習はいろんな先生を見れる機会でもあるので、周りの先生を見ることも勉強になります。

就活中の学生へメッセージをお願いします。

学生のうちに、手遊びやパネルシアター、指人形、童謡、絵本などいろんな引き出しを増やしておくと、働いてからも使える場面に出会います。実習の後に、友達にどんなことをしたのか聞いてみて情報を交換してみるといいと思います。もっと学生のときに、専門の先生に制作やリズム遊びなどたくさん聞いておけばよかったなと思います。

ピアノはコードを覚えておくと、コードを見て弾けるので弾きやすくなります。弾けるようになるまで練習するぞ!と意気込むのではなくて、気が向いたときに、少しでもいいので、弾いてみるといいと思います。私は、学生のとき、幼稚園はピアノが全てと思い込んでいて、この園で働きたいけど、ピアノがあるからどうしようと思っていました。でも、実際に働いてみて、給食のうたやお帰りのうたなど毎日弾くので、自然と弾けるようになってきました。ピアノは弾けば弾く分だけ、弾けるようになります。ピアノが弾けないからという理由だけで、幼稚園の先生をあきらめないでほしいなと思います。

センパイイメージ

幼稚園教諭 キャリア:6年目

名前 こすげ先生

出身校 京都女子大学

今のお仕事内容を教えて下さい

年長クラスの担任をしています。日々の活動では、制作やうたを歌ったり、運動したりします。

年長さんは、年中さんに比べて、お泊り保育などがあって、行事が少し多いです。また、できることが増えてくるので、内容も難易度が上がるなど濃くなります。
その分、教えるのが難しいと感じることもありますが、終わったときはすごく達成感があります。子どもたちも昨年の年長さんを見ているので、やる気を持って「あれやりたい!」「これやりたい!」と言ってくれます。

今の園を選んだ理由を教えてください。

園見学に行ったときに「この園では、担任の先生がクラスに合った目標を考えて保育をしていける。」と聞いて、自分の考えた保育ができていいなと思って決めました。

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。

<仕事の魅力>
子どもたちと生活や行事を一緒に過ごす中で信頼関係ができてきて、「先生~!」と30人の子どもたちの目が自分に向いてくれるようになります。
卒園児が近くに来たときに、「先生~!」と顔を見せに来てくれると、すごくうれしいですし、続けていてよかったなと思います。

<園の魅力>
困ったことがあると、先輩の先生がアドバイスやフォローしてくださるなど、先生同士のコミュニケーションが取れています。話しやすい先生ばかりなので、プライベートな話で盛り上がることもあります。
私自身は6年目なので、1年目や2年目の先生はベテランの先生と話すのに緊張すると思うので、コミュニケーションを取りやすいようにフォローしています。

仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。

1~2年目は、しんどいなと思うことや悩むこともありました。でも、目の前の子どもの笑顔に励まされてやってくることができました。悩んだり失敗したりした経験が糧になって、今に生かされているなと思います。

1つの学年に担任の先生は全員で4人いて、学年でする運動会などの行事のときは一緒に考え、話し合いをします。意見が合わずに進まないこともありますが、子どもたちのことを考えて一緒につくりあげていくのは楽しいです。

プライベートはどうやって過ごしていますか?

コンサート、ディズニーランド、旅行、買い物など外に遊びに行くことが多いです。

実習中の思い出を教えて下さい。

子どもたちに「先生」と呼んでもらえるのがうれしかったです。2週間しか子どもたちと一緒に過ごしていなくても、お手紙を書いてきてくれたり、子どもたちが関わろうとしてくれることがうれしかったです。
日誌を書くのに時間がかかりましたが、担当の先生がコメントやアドバイスを書いてくださって励みになりました。働いて最初の頃は、読み返して、6月はどんなことをしてたかなと参考にしていました。

3年生のときは保育園に就職することを考えていたのですが、4年生の幼稚園実習で気持ちが変わりました。縦割りや自由遊びだけでなく、クラスでの活動の時間があり、保育の計画や毎日の目標を立てて進めていくのは、自分に合っているなと感じました。「一人担任で自分の保育をしていきたい」という思いが強くなり、幼稚園の先生になる気持ちが固まりました。

実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?

実習生ではあるのですが、子どもたちの前では先生としての意識を持って、言葉づかいなどに気をつけてほしいなと思います。雑な言葉づかいになってないか、乱暴な口調になってないかなど見るようにしています。
周りの先生を見ながら実習生も動いていると思うので、自分自身もいつもよりも言動に注意を払うようにしています。

提出物が毎日大変だとは思いますが、成績にもかかわるので、頑張ってやってほしいなと思います。自分が実習生だったときに、先生方が質問に丁寧に答えてくださったり、担当の先生からの日誌のコメントが励みになったので、担当した実習生にも同じようにできたらいいなと思っています。

現場で学べることがたくさんあるので、失敗することがあるかもしれないけど、怖がらず実習をしてほしいなと思います。その思いがあるので、実習生が持ってきてくれた設定保育の案に対しては、私の意見を伝えはしますが、やってみることが大切ですし、やってみないとわからないので、考えた案をやってみたらいいよとアドバイスしています。
なにより実習を通して、保育する楽しさを知ってほしいなと思います。

就活中の学生へメッセージをお願いします。

経験することが大切なので、学生のときにいろんなことに挑戦してほしいなと思います。
新しいものをみつけたり、好きなことを広げてみたりすると、それが仕事でも役に立つことがあります。

一人担任が不安な人もいると思いますが、怖がらないでほしいです。1年目は複数担任からスタートしたり、周りの先生のサポートやフォローが手厚いです。幼稚園で働く魅力や楽しさがたくさんあること知ってほしいなと思います。

  • 園の概要
  • 募集要項
  • 園見学情報
  • 採用試験
  • アルバイト
  • センパイ情報(3人掲載中)



オファーメールを受け取るにチェックをお願いします。

この機能をお使いいただくにはログインが必要です。

まだほいコレナビ2023の会員ではない方は
新規会員登録(無料)が必要です。

すでに会員の方はこちらから