幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育士
キャリア:6年目

  • 勤務地:都島乳児保育センター(大阪市都島区)
  • アクセス: 大阪メトロ谷町線 「都島駅」徒歩8分
  • 出身校:大阪樟蔭女子大学
  • お名前:N.N先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
2歳児のクラス担任をしています。
衣服の着脱や身支度などを、少しずつ自分でできるように援助しています。
個人差もまだ大きいので、1人ひとりの子どもに合わせて関わることを心掛けています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
今の園に就職する前に、0歳~年長までの子どもがいる保育園に勤めていて、
そこで幼児クラスの担任を何度か経験し、行事や特別な活動が多い幼児よりも、
生活を基盤とした環境の中で、1人ひとりの子どもとじっくり関わることができる、乳児の保育に魅力を感じました。そして、乳児クラスだけの園を探して園見学をし、月齢でクラス編成をしている点や、働いている先生たちが明るく子どもに関わっている雰囲気を感じ、就職をきめました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、1つは 0・1歳児は月齢でクラスが分かれているので、発達の個人差に、より合わせて関わることができる環境であること。
もう1つは、先生たちがみんな底抜けに明るいこと!
転職した当初は驚きましたが、先生が明るく楽しんでいるから、子どもたちも楽しいんだろうな~と思いました。
保育の仕事の魅力は、やっぱり子どもたちの日々の成長を一番近くで見られること。
子どもたちの姿を保護者に伝えて喜んでもらえると嬉しく思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
嫌なものは嫌! 今はそれよりこっちがいいの。などの感情を全身で一生懸命に表現するので、子どもたちのその気持ちをどう切り替えられるか、やってみたいと思えるか、
という所に、保育士としての力が必要になるなぁと感じます。
「イヤ〰!」と主張する子どもに ついつい心が折れそうになってしまうのですが、
「○○がいいの?△△したかったの?そっかぁ~…」と常に子どもの気持ちに寄り添っている先輩の姿を見て、すごいなぁ…と 同時に私も頑張らないと!と思います。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
コロナ禍になる以前は、好きなアーティストのライブに行ったり、
友人と居酒屋に行くことが多かったです。
最近は、家で Huluを見たり、YouTubeを見て過ごしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
1ヶ月の幼稚園実習で入ったクラスの担任の先生が、
「私はこの園のダンス担当!のような存在になってる(笑)」とふとある時言っていて、
“自分の強み”を持っていることが素敵だなー と感じたのを覚えています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもたちへの声の掛け方や返事の仕方。友人と話すような口調はもちろんよくないので、丁寧な返答や話すスピードがゆっくりであると良いなぁと思います。
あとは、「今、何をしたらいいのかな」と考えて動いている姿が見えると良いなと思います。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私は転職を経験しているので、絶対にずっと1つの職場で働くのが良いことだとは思っていません。実際に働いてみないと分らないことは沢山あると思うので、自分のやりたいことができる園に出会えるまで 冒険する道があっても良いと思います。
周りが決まってくると焦りますが、焦っても良い方へは転ばないので諦めず頑張って下さい。私は今の職場に出会えて良かったです!