幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 ふかえ虹こども園(神戸市東灘区)
  • アクセス: 阪神本線 「深江駅」徒歩3分
  • 出身校:湊川短期大学
  • お名前:まい先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
令和2年度から働き始め、1年目です。2歳児の担任をしています。
担任3人で1週間交代で保育リーダーをしています。保育リーダーを中心にその週の保育計画を立てています。子どもたちの興味のあることや季節に関係したことを取り入れています。保育リーダーの時は子どもたちに絵本を読んだり手遊びをしたり、中心になって活動を進めています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
お家にいるように子どもたちがありのままの姿が出せるような園がいいと思って探していました。ちょど目にした日の出福祉会の理念『あたたかい昼間のおうち』に魅力を感じました。見学に行って、子どもの個性や思いを大切にしており、笑顔が絶えない園だと感じました。職員同士も仲が良く、保育の雰囲気も楽しそうで、私もここに加わりたいと思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
保育リーダーが3週間ごとに回ってきます。1週間継続して保育リーダーをすることで、保育の力がついてきました。やりたい保育を先輩に相談しながら活動を展開するのが楽しいです。たくさん保育リーダーを経験することで、自分の保育も身につき、スキルアップに繋がっていると実感しています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもの思いを受け止めることが難しいと感じます。一人ひとりの思いがあり、なぜ怒っているのかわからない時もあれば、私達の顔色を見る姿に出会うと心が痛みます。
保育とは子どもと遊ぶことが主で楽しいというイメージでしたが、楽しいだけでなく、子どもたちの思いを受け止め、どのように信頼関係を築いていけばよいのかを日々考えて、子どもたちと向き合っていくことの難しさは実際に仕事に就いて感じたことです。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
家で映画を見たり、外へ遊びに行ったりしています。自分が楽しくて、やりたいこと、会いたい人と会うことを大切に過ごしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習園の園長先生は私が担任をしてもらったことのある先生でした。きょうだいもお世話になった先生でした。ちょうどその園長先生が定年退職される前の年に実習でお世話になることができました。実習でいろいろ学び、子どもたちとの触れ合いも楽しくいい思い出となっていますが、子どものころ大好きだった先生のいる園で実習できたことが何よりうれしいことでした。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子どもたちが話しかけてきたときの対応のようすや掃除を頼まれたときに丁寧にしようとしてどうかが気になりますね。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
不安もたくさんあると思いますが本当に楽しくて子どもたちからたくさん元気をもらえる仕事なので、ぜひ頑張ってください。