幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育教諭
キャリア:6年目

  • 勤務地:とよなか文化幼稚園・とよなか文化ナースリー(豊中市)
  • アクセス: 阪急宝塚本線 「豊中駅」徒歩10分
  • 出身校:関西国際大学
  • お名前:もりぐみ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
年長組の担任をしています。
元気いっぱいの子ども達と、縄跳びやけん玉、トランプなどで遊んでいます。
14時に保育が終わったあとは、保育の準備や担当の仕事をしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
自然と触れ合って遊んだり、色々な行事を経験したり…、私には幼稚園児の時の楽しい思い出がたくさんあります。そのような環境で働きたいと思い園を探し、とよなか文化幼稚園と出会いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
(園の魅力)
とよなか文化幼稚園は、街中にありますが、様々な種類の木が園庭に植っています。また、月に一回以上の「森のようちえん(野外活動)」があり、子ども達がたくさんの自然と触れ合うことができます。活動の中での気づきや感動が、子ども達の感性を豊かに育てていると感じます。
(仕事の魅力)
初めて送り出した卒園生が、ランドセルを見せに来てくれたり、「先生のクラスでよかった!」と言ってくれた時、「この仕事をやっていてよかったなー」と思います。勤務年数を重ねていくと、同窓会や卒園生と行く森のようちえんで卒園後の子ども達と会うことができ、卒園後の姿を見ることができるのも嬉しいです!
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
「子どもが好き」という理由で幼稚園の先生を目指していたけれど、実際は、年齢ごとの育ちや、ねらい、その為の援助や配慮など考えることが沢山・・・!
だけど、それが子どもの成長につながっているのを実感できるようになり、やりがいを感じます!
プライベートはどうやって過ごしていますか?
・お買い物をする!
・自転車で近所を散策する!
・美味しいご飯を食べる!
実習中の思い出を教えて下さい。
実習は毎日緊張して、教えてもらったことをこなすのに必死で、毎回熱を出していました・・・。実習記録に追われ、大変かと思いますが、これから実習に臨む方は、無理せず体調第一で頑張ってください!
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
子ども達とどのように関わっているのかを見ています。
保育後の振り返りである実習記録では、先輩保育者のカリキュラムのねらいに沿った声かけや配慮をどのように読み取って書いているのかを見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私自信、就活にどのように取り組めば良いのかわからず、本格的にスタートさせたのは、周りの友達がほとんど内定をもらっていた時でした。
もし同じように悩んでいる方がいたら、焦らず、周りの友達や先輩に沢山相談して、自分にあった園をじっくり見極めてください!