幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2022

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:あけぼのこども園(京都市伏見区)
  • アクセス: 京都市営地下鉄東西線 「醍醐駅」徒歩5分
  • 出身校:京都西山短期大学
  • お名前:岡本先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は1歳児クラスを担当しています。(2021年度現在)
4人の先生と24名の園児の保育をしています。クラスの中のコーナー遊びでは、ブロックやチェーン、線路の上に車を走らせたり、絵本を見たりとそれぞれ好きな遊びで遊んでいます。テラスでは、ボールを投げたり蹴ったり、イヌの乗り物に乗ったり、フラフープを転がしてみたり、お友達と追いかけっこをしたりなどして楽しんで遊んでいます。子どもたちと一緒に遊ぶことで色んなことに気づいたりします。
今の園を選んだ理由を教えてください。
就職フェアに行かせて頂いた時に、色んな園に話を聞いたり、見学をさせて頂きました。私は子どもと関わる際は、一人ひとり全てのことを受け止め、主体性を大切にして寄り添っていきたいと思っています。園の保育方針が自分に合わないと働いていくことは出来ないと思っています。色んな園の保育方針を伺ったのですが私にあっていると感じた保育方針があけぼのこども園でした。そしてこの園で働いていきたい感じました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園の魅力は、子どもだけが楽しむのではなく、保育者も一緒に楽しみ1日1日を過ごしていることです。仕事の魅力は、子どもと一緒に遊んでいる中で小さな成長を間近で感じられることです。私が知らなかったことを遊んでいる中で学ぶことができます。そして、困ったことがあれば助けて頂けることです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
今まで色んな園で実習をさせて頂きましたが、実習もしんどいことはありますが、それよりも大変です。保育士は子どもが好きということはいいことですが、それだけでは働いていけないです。学校で学んだ知識や今までの実習で教わったことも大切にしながら、一人ひとりの子どもにあった声掛けをしていかないといけない事が仕事に就いて改めて感じることが出来ました。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
新型コロナウィルスが現在も流行っていて、友達に会って遊びに行ったりすることができないので、私は電話をしながらお菓子を食べたり、友達に話を聞いてもらい、ストレスを発散しています。また、DVD鑑賞をして癒されています。
実習中の思い出を教えて下さい。
私はすぐ緊張してしまう性格で部分実習をさせて頂くってなった時も当日に失敗をしてしまわないようにと前日に準備や流れを念入りに練習しておいたのに、当日になってすごく緊張してしまい、練習したことも忘れてしまってとても子どもたちを不安にさせてしまったのですが、子どもたちは私が一生懸命作ったりしたもので楽しそうに遊んでくれました。そして、保育者の方にも私から教わったこともありましたと言って頂いたりなどしたことがとても嬉しかったです。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
緊張したりとても不安なことがあったりすると思いますが、困ったことがあっても相談をしたりすれば助けてくださったり、話を聞いて頂けるので大丈夫です。私はまだ新人で、失敗をしてしまったりしていますが、同じクラスの先生方に教えてもらいながら、日々頑張っています。そして、私はまだまだ未熟なのでこれからも頑張っていきたいと思っています。なので、一緒に頑張りましょう。