幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 うづらこども園(京都市伏見区)
  • 出身校:京都華頂大学
  • お名前:山口先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度わたしは3歳児クラスを担当しています!
クラスには15名の園児がいて、2人の先生で保育しています(^^)

お部屋でのあそびは椅子取りゲームをしたり、なんでもバスケットやハンカチ落としも人気のあそびです。

園庭であそぶときは、鬼ごっこやかくれんぼ、どろだんごを作ってあそんでいます。

おさんぽに出掛けるときは、疎水沿いを歩いて季節の景色を感じています。

遠足には毎月1つどこかのお山に行くのですが、稲荷山や鴻巣山、大岩山や八瀬野外保育センターなどいろいろなお山に行って、子どもたちと一緒に楽しんでいます(^^)/
今の園を選んだ理由を教えてください。
地元の滋賀で学童保育のアルバイトしていて、そこの学童に就職するか、実習園もよかったのでその園に就職するかで迷っていたのですが、うづらこども園で働いている学校の先輩からうづらこども園は人間関係が良い園なので、よかったら一度見学に来てみたらと誘ってもらい、うづらこども園で働きたいと思いました(^^)

園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
うづらこども園の魅力は、先輩の先生が丁寧に教えてくれるところだと思います!
わからないこともとても聞きやすい環境です。
行事も大変は大変なんですが、その分、子どもたちと一緒に頑張ることが出来るのはとても楽しいです(^^)

保育士の仕事の魅力は、子どもたちと毎日一緒に過ごすので、子どもたちの成長を間近に感じることが出来ることが幸せです(^^♪
また、将来自分が結婚して母親になったときも、絵本の読み方や子どもへの接し方など保育士としてしてきたことは自分のためになるところも魅力だと思います(*^^*)
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
やっぱり体力は必要な仕事だと感じています。
まず自分が健康でいないと、子どもたちの健康管理も出来ないので、自分の体調管理はとても大切です。

うづらこども園で働いて驚いたことは、持ち帰りの仕事が全くないことです(^^♪
書類作成も家に持ち帰ることはなく、園の中で終わります。
iPadを使って書類をするのですが、ちょっと手が空いたときや、お昼寝中に出来る手軽さが、かなり助かっています(^^)
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日は友達と遊びに行ったり、ライブ行ったりするのが好きです。
上地雄輔が大好きで、よくライブに行っています!

あと、カメラが好きなので最近は、菜の花畑に写真を撮りに行ってきました!
撮った写真はインスタグラムにあげたりしています(^^♪

実習中の思い出を教えて下さい。
保育園は2ヶ園、幼稚園は1ヶ園に行きました!

保育園実習の1ヶ園目は学校から決められた私立園で、2ヶ園目は自分で決めた公立園に行きました。
その2園を比べて、私立園の生活や遊びは時代に合わせて変えているなぁと感じました。
公立は出身園を希望して行ったのですが、自分が通っていた当時と同じ生活や遊びのままだったと感じました。
自分が働きたいのは私立園。将来自分の子どもを預けるのは公立園がいいなと思いました(^^)
園の設備が私立園と公立園では全く違ったので、からだの負担を考えても設備は大事だと感じました!
自分の子どもには便利とは違う大切さを学ばせたいと思いました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
決まった子どもだけでなく、いろいろな子どもたちと関わろうとしているかは大事だと思います(^^)
また、積極性も大切です。
自分から進んでやることを見つけようとしているか、また、進んで「やります」を言えているかを見ています!
就活中の学生へメッセージをお願いします。
わたしは就職フェアに複数回行きました!
そしてうづらこども園に出会いました(^^)

絶対に簡単に園を決めることはしないでください。
本気で探せば自分に合う園に必ず出会えます!

保育の現場というのは、みんなで協力してクラスを作っていきます!
保育の現場で一緒に頑張りましょう!