幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:土居ひまわりこども園(守口市)
  • 出身校:大阪成蹊短期大学
  • お名前:佐々木先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今は0歳児の担任をしています。朝は子ども達を受け入れ体調のチェックをします。その後は子ども達と沢山関わりながら保育をしています。ミルクを飲ましたり、離乳食を食べさせたり、午睡をしたりと子ども達1人1人と向き合いながら過ごしています。保育以外では子ども達が楽しく過ごせるように行事や週案を考えたりします。
今の園を選んだ理由を教えてください。
実習で2回来させて頂きました。そのときに、乳児、幼児どちらも入らさせてもらい園の魅力をとても感じることが出来ました。特に幼児ではカリキュラムを取り入れていて、体操、書き、読みなどをしています。子ども達の力を十分に引き出せるようにサポートする姿が印象的でした。私自身も保育者として子ども達と一緒に成長していきたいと強く思いました。又、先生方がとても優しく笑顔で声をかけてくれたり説明をして下さりました。私もこの円で一緒に頑張りたいと思い決めました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子ども達の成長を近くで見守ることが出来ることです。今まで出来なかったことが出来るようになったり新しく出来ることが増える瞬間を見ることが出来ます。そこまでの過程も一緒に頑張ることもできるので子ども達と喜びあえます。出来たときの笑顔や悔しくて涙するとき。色々な表情を見せてくれる子ども達を傍で見守れることがとてもいい仕事だなと思います。
園の魅力は、苦手なことは得意な先生がカバーしたり保育者同士で協力して保育を行っていけることだと思います。又、1年目の先生は先輩の先生と一緒に担任を持つことが出来るのでわからないことをすぐに聞くことが出来たりするので心強く毎日の保育をすることが出来ます。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子ども達の成長を近くで見れる反面、怪我などの危険を伴うことです。子ども達が怪我をしないように環境を整えることがとても必要だと思います。ですが危険だからといって子ども達の出来ることまで制限してしまうとのびのびと楽しめないので加減が難しく大変だなと思います。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
家でゆっくり体を休めるようにしています。休みの日は、買い物に行ったり友だちと遊んだりしてプライベートも充実しています。
実習中の思い出を教えて下さい。
5歳児に2週間と2歳児に2週間入りました。5歳児ではカリキュラムに取り組む子ども達の姿が印象的で、子どもの成長を間近で見ることができ、感動しました。また、保育者は子ども達に合わせてやる気になるような言葉かけをしていました。保育者の言葉かけにどんどんやる気を出し頑張る子ども達がかっこよかったです。

2歳児では午睡が合ったりと幼児とは違った保育を感じることが出来ました。5歳児は出来ることでも2歳児には丁寧に教えたり、出来るようになるように手を貸さず子どもがチャレンジする機会を作ったりと子どもの成長に合わせて対応するのが難しいと感じました。
お箸の練習をしたり、衣服のボタンに挑戦したり生活に必要なことを学び、身につけていく
大切な期間なんだなと思いました。他には夏だったということで子ども達と一緒にプールに入ったりして思いっきり楽しんでいる姿がとても可愛らしかったのが印象的です。また、午睡の時間にはぐっすり眠る姿が微笑ましく、子どもに関われる仕事っていいなと再確認しました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
笑顔で子どもに関わっているといいなと思うと思います。実習の期間で仲良くなることが大切だと思うので笑顔で関わると良いと思います。私もそうだったのですが初めは緊張してぎこちなくなってしまうかもしれませんが何事も笑顔で取り組んでいると、失敗してしまっても先生方に沢山アドバイスを貰えたりすると思います。私も先輩方も学生の時に実習に行き同じように緊張を味わっているので大丈夫だとおもいます!頑張って下さい!
就活中の学生へメッセージをお願いします。
ずっと続けていくためには自分に合った園を選ぶことが大切だと思います。説明会などで気になった園は実際に園見学に行くことで園の雰囲気、カリキュラム、先生達の関係性などを知ることが出来ると思います。長く働く為にも子ども達と一緒に楽しみながら働ける園を探すといいと思います。頑張ってください!