幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:こども園ゆりかご(京都市右京区)
  • 出身校:京都橘大学
  • お名前:久保 咲夏実先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
4,5歳児異年齢クラスの担任をしています。
一年目ということもあり、分からないことばかりでなかなか行動に移したり、考えたりすることは難しいですが、日々、奮闘しながら保育しています。
子どもたちと関わる仕事は楽しいです。
今の園を選んだ理由を教えてください。
就職フェアで先輩方に出会い、その楽しそうな雰囲気に人間関係の良さを感じ、園での取り組みに関心を持ったからです。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
子ども一人一人をありのまま受け入れ、それぞれのペースを大切にしながらの保育をとても魅力に感じています。
子どもと関わる仕事は毎日が発見だらけで面白いことばかりです。それが刺激的です。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもは一人ひとり性格や気持ちが異なります。その中でそれぞれに合わせた声かけや援助の仕方を探し、何度も挑戦することが大変です。又、子どもがしてはいけないことをしていたら、”叱る”ことをする必要がありますが、関係性が成り立っていない間は、その言い方や頻度などが難しいです。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日はとにかく休むことを心がけています。
大好きな映画やドラマなどを観ることもあります。
出かけるときは、友達と会ったり、カフェに行ったりすることもあります。
実習中の思い出を教えて下さい。
初めてのことばかりでどのように接していいのかわからないときでも、子どもたちは純粋に毎日を楽しんでいる、周りの大人を必要としているように感じ、積極的に子どもに関わろうと思えるきっかけに繋がったことです。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
まだその経験がなく、答えられません。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
私もまだわからないことばかりで、戸惑ったり不安になる毎日ですが、子どもたちはとても愛おしく先輩から学ぶことも多くあります。自分が‟ココガイイ!”と感じた園のことを知ろうとして、ここで働きたいという気持ちを大切にがんばりましょう。