幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:幼保連携型認定こども園 庄内こどもの杜幼稚園(豊中市)
  • 出身校:大阪こども専門学校
  • お名前:山中先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今は3歳児の担任をして働いています。
仕事の内容としては、子どもが園生活に慣れるように保育をしています。
先生方とシフト制で入れ替わり、子どもの保育をしています。
子どもが使ったものを酸性水で拭いたり掃除するのも仕事の一つです。
晴れたら園庭で思う存分活動して、雨や気温が高くなってくると室内でお絵描きや塗り絵、折り紙を行ってます。
今の園を選んだ理由を教えてください。
学生時代選ぶ園が多くてどこにしようか(働きたいか)迷っていた時、学校の先生から山中君の思いに沿った(子どもが活き活きして自分がしたい、作りたいと思ったことがさせてあげられる、閉ざすのではなく開放的なイメージ)いい園があるよと声をかけていただき、すぐに園見学を申し込みました。
園見学にて、子どもや職員の方の様子を見させて頂いたり、施設の中を見学させて頂いて広々とした室内環境、園庭にて子どもが常に遊びに困らない環境に惹かれ今の園を選ばせていただきました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園庭に自然が多いので子どもが自然に多く触れる事ができ、アヒルやウサギなどの生き物の関わりだったり、園庭の木に登る事ができて、普段の生活では味わえない体験が毎日出来る所が園の魅力です。
仕事面では新任で何をしていいのか分からないと先輩の先生方が気さくに話して下さったり、こうすればいいよ等のアドバイスも頂けるので優しさを感じます。
それが子どもにも伝わっているのもいいところです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
仕事をする中で大変だと感じるのは、僕自身細かい作業(ピアノやパソコン)です。
その作業は少し苦手なので、慣れないのもあって大変です。
子どもに伝わるようわかりやすく言うのも大変です。
日によってとても疲れる日がありますが、次の日、子どもにまた会えると思うと少し気が楽になります。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
キャンプや旅やカフェなど巡っています。
友人と自転車で大阪を走ったり、たまに県外に出たりとアウトドア派なプライベートをおくっています。
最近では、コーヒーを豆から挽いて、一から作る楽しさを味わっています。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習は幼稚園、三重県の地元で2週間を2回、保育園を大阪で2週間を2回させて頂きました。
実習中の思い出は指導案をたてるのがとても大変だった思いがあります。
その分成功した時はこの仕事につきたいとより一層思いました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
挨拶ができているのかどうかや、子どもとの関わりのなかで、子どもが伝えたい事を理解しているかなど、自分がもっていない視点を褒めて自信をつけてあげたい。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
学生のうちにたくさんの知識を身につけて、現場に出た時困らないようにピアノやパソコンは練習しておきましょう。
仕事がはじまると、毎日子どもにも会えて充実した生活が送れますよ!
一年目は、最初は不安しかなく、何をやってもいいのかも分からず困りますが、たくさんの優しい先輩方がいらっしゃるので頼ってもいいと思いますよ。
僕も今はは頼ってばかりなので、早く一人前になれるように頑張っています。
学生の皆様も頑張って前に進んでみてください!!