幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:1年目

  • 勤務地:あけぼのこども園(京都市伏見区)
  • 出身校:京都文教短期大学
  • お名前:土方先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
今年度は3歳児クラスを担当しています。
学年主任の先生と27名の園児を保育しています。

クラスでは、おままごとをしたり、パズルをしたり、好きな絵本を読んだりと、それぞれが好きな遊びを選んで、お友達や私たちと一緒に遊んでいます。
絵本を読むことが多いのですが、子ども達が私の読む真似をしている時もあります(#^.^#)

園庭では、追いかけっこや虫探しなどを楽しんでいます。子ども達と一緒にお花や虫を探していると、色々な気づきがあって、とても楽しいです。
今の園を選んだ理由を教えてください。
あけぼのこども園は、私の母園で、少し年の離れた妹も通っていました。妹が園に通っている時、毎日楽しそうに園での話をしてくれ、その中に先生との話もたくさんありました。
このことがきっかけで、より一層保育者になりたいと思うようになりました。

あけぼのこども園では、色々な経験ができ、そして、子どもに寄り添って保育しているので、この園で働きたいと思いました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
あけぼのこども園では、保育者も子ども達と共に楽しく活動していることが魅力的です。子ども達だけでなく、保育者自身も楽しんだり、喜んだりしながら日々を過ごしています。

子ども達の成長を近くで感じられることが、このお仕事の魅力だと思います。子ども達の小さな成長も、とても嬉しく思い、一緒に笑顔になります。

そして、子ども達に気づかされること、学ぶこともあり、私自身も成長していけると思っています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
子どもが好きということは大切なことですが、それだけではできないお仕事だと感じました。

たくさんの子ども達がいる中で、その子一人ひとりに合った関わり方していかなければなりません。どんな伝え方をしたら良いのだろう、あの時どうすれば良かったのだろうと、日々考え、悩んでいます。大変な時もありますが、子ども達に伝わった時はとても嬉しいです。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
緊急事態宣言中の今は、外出することができないので、好きなアーティストの曲を聴いたり、DVDを観たりしています。

また、私は不器用で製作が苦手なので、切り紙をなどをして楽しく練習しています。

あとは、吹奏楽部だったこともあり、フルートを吹いたり、ピアノの練習をしたりしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
一番印象に残っているのは、部分実習です。
運動遊びをしたのですが、なかなか子ども達を自分の方に惹きつけることができませんでした。そのことに頭が真っ白になってしまいました。

反省することもあり、学んだこともたくさんありました。部分実習をしたことで、保育の難しさを痛感し、改めて頑張ろうと思いました。

そして、最後には「楽しかった」と喜んでいた子ども達の笑顔が今でも忘れられません。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
不安なこともあると思いますが、現場には、丁寧に教えてくださる先輩の先生がたくさんいます。
私はまだ、このお仕事を始めて間もないですが、先輩の先生方に教えてもらいながら、自分でできることを一生懸命しています。

少しずつでも出来ることを増やしていけばいいと思います。保育のお仕事を一緒に頑張りましょう。応援しています。