幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:2年目

  • 勤務地:陵ヶ岡こども園(京都市山科区)
  • 出身校:京都西山短期大学
  • お名前:西村先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
4歳児クラスの担当です。
2クラスあり、全員で5人の先生で51人の園児を見ています。
カプラや積み木、折り紙やお絵描きが大好きな子どもたち。からだを思いっきり動かして元気いっぱい遊んだり、いろいろな活動を行い楽しく過ごしています!
今の園を選んだ理由を教えてください。
陵ヶ岡こども園は、実習園でした。
子どもたちの思いや気持ちに寄り添い、温かく関わっておられる先生方を見て、私もこんな素敵な先生になりたいと強く思いました。
また、園舎がきれいで、子どもたちがのびのびと遊んだり過ごしている様子に魅力を感じこの園を選びました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
園では様々な活動や行事があり私自身も楽しみなことばかりです。楽しいこともありますが、子ども達にとっては、まだまだ初めてのことばかりで難しい、できないと落ち込んでしまうこともあります。ですが、友達の頑張る姿や先生の言葉で「やってみよう、もう一度頑張ろう」と挑戦したり、そのことによりできることが増えたりという子どもたちの姿を近くで見守ることができることが魅力だと感じます。また、できたことや頑張りを一緒に喜んだり、思いを共有できる瞬間にとてもやりがいを感じています。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
大変だと感じることは、その日その日で子ども達の気持ちや調子も変わってくるので、子ども達がやってみよう、と前を向いて頑張れるような言葉掛けや働きかけに難しさを感じます。昨日はその言葉で頑張れたとしても今日はどうかわからないです。たくさん言葉の引き出しを増やして日々仕事に取り組んでいます。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
休日は、友達とプロバスケットボールの観戦に行ったり、カフェ巡りをすることが楽しみです。また、最近インコを飼い始めたので家でゆっくりインコと過ごすことも癒しです。
実習中の思い出を教えて下さい。
実習では、初めて子ども達に「先生」と呼んでもらい、そのことがとても嬉しかったことを覚えています。私は、人前で話したり、注目されることがあまり得意ではなかったのですが、実習で子ども達の前に立って絵本を読んだり、話すことを経験させてもらいました。子ども達が一生懸命話を聞いてくれたり、笑顔になってくれることが嬉しく思いました。そこで保育教諭になりたいという思いが強くなりました。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
何をしたらいいのか、自分に何ができるのか不安もあると思いますが、わからないことや疑問に思ったことを積極的に聞いたり、とにかく子ども達と笑顔で楽しく過ごしてくださる姿が見られたらうれしいです。笑顔や挨拶は、誰でもできますがこの仕事をする上ではとても大切なことだと感じるのでそのような元気な姿を見ています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
たくさんの園がありそれぞれに魅力がたくさんあると思います。不安なこともたくさんあると思いますが、自分の得意なことや好きなことに自信をもってそれを武器に自分に合う園探しを頑張って下さいね!子どものキラキラした笑顔をたくさん見ることができるように素敵な先生になって下さいね!