幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育教諭
キャリア:3年目

  • 勤務地:認定こども園 フタバ学園(東大阪市)
  • 出身校:大阪樟蔭女子大学
  • お名前:菜摘先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
345歳児は、縦割り2クラスの編成になっているのですが、私は5歳児の担任をしています。クラス内での連携はもちろんのこと、隣のクラスの同年齢の担任の先生とも密に連絡を取り合いながらクラス運営をしています。
一人ひとりの子どもたちに寄り添い、また日々子どもたちの成長を感じながら過、正課でお越しいただく講師とも連携しながら、カリキュラムに取組み、補佐したりもしています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
お茶ごっこや幼児体育、音楽や漢字、英語、キッズビクスなど、さまざまな取り組みをしていて、興味をまず持ちました。
園見学へ行き、そこでの先生たちの雰囲気の良さ、園内がとても清潔で奇麗な点、自宅から電車で15分、駅からも近い立地の良さに惹かれて選びました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
345歳児の縦割り保育はもちろん、0歳児から5歳児まで、異年齢での関わり方を大切にしている点、とても魅力に感じます。
また、昼食がとても美味しく、毎月、旬の食材、国産の材料を使っている点も魅力的です。仕事の魅力は、子ども成長を近くで見て、感じれることだと思います。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
■一人で多数の子どもたちをまとめること
■子どもに分かりやすく説明をする時、どのように伝えたらよいかの難しさ
■1対1や少人数で子どもと関わるとき

先輩の先生がどのような言葉掛けや接し方をしているのか日々勉強中です!
プライベートはどうやって過ごしていますか?
友だちと遠出したり、趣味であるサックスを演奏したりなどしています。
実習中の思い出を教えて下さい。
■日誌を作成するのが、とても大変で毎日、睡眠不足とたたかいました
■30分くらいで考察していた遊びが実際にやってみると、考えた指導案通りには進まず、予想していなかったことが起こったりと、とても難しかったです
就活中の学生へメッセージをお願いします。
いろんな園に興味を持って見学し、どんな様子か見て決めることが大事だと思います。就職活動が終わって内定が決まっても、遊びつつ、ピアノの練習をしたり、歌の歌詞を覚えたりして準備しておいた方が良いと思います。