幼保学生の就活応援サイト ほいコレナビ2021

PROFILE

保育士
キャリア:4年目

  • 勤務地:春華しろつち保育園(名古屋市緑区)
  • 出身校:名古屋経営短期大学
  • お名前:ちほ先生

センパイ画像

今のお仕事内容を教えて下さい。
1歳児クラスの担任をしています。
20名の子どもたちを、担任の先生3名と補助の先生1名でみています。
今の園を選んだ理由を教えてください。
家の近くに私立の園が少なく、実習にいった園も凄く良くして頂きましたが、他の園も気になるなと思って、
自分で色々と調べながら見学に行かせてもらいました。
ここの保育園にも見学に来させていただいて、そのときに先生たちが凄く仲が良かったり、明るかったり、挨拶もしていただいたり、和気あいあいなイメージがあったので、楽しそうだなと思って受けさせてもらいました。
園の魅力・仕事の魅力を教えてください。
1年目は2歳児クラスでした。
他の先生にも「困ったことないですか?」など色々と声を掛けていただいたり、
私から聞いたことにも全部答えてくださったり、色んな先生が教えてくださいました。
2年目も2歳児クラスでした。
子どもの成長ややりがいも感じれるようになり、たまたま年齢の近い先生と3人で組ませてもらって、学んだことも近かったことや年齢も近いこともあって話しやすい環境もあったので凄く楽しく過ごせました。

子どもも楽めるし、先生も楽しめる。
何より私自身が楽しんで保育をさせてもらっています。
それが子どもにも伝わったのか、子どもたちもいきいき・のびのびしているように感じられるようになりました。
子どもと一緒に私も成長ができていることが、やりがいです。
仕事の大変さ、これまでの苦労や実際に仕事に就いて感じたギャップを教えて下さい。
実習に行く前は、子どもと遊んで自分も楽しく成長していけるのかなと思っていましたが、
それだけではいけないなと思いました。
甘えさせるだけではなく、ダメなことはダメと言ってあげないといけないですし、もちろん褒めてあげることも大事だし、でも可愛い可愛いだけではだめだと思ったりします。

今は21人の子どもたちをみていて、全員が同じ声掛けで動いてくれるわけではないので、
「この子に合った声掛け」「この子にはどう言えば良いのか」を考えながらやるのは大変だなと思うこともあります。
そういったときには、先輩の声掛けを聞いて、私もやってみようとしていますが、信頼関係を築いていくには、ただ真似をするだけではなくて、自分でも考えて声掛けをするようにしています。
プライベートはどうやって過ごしていますか?
土日休みは基本いただいているので、私は家にいるより外に出たいタイプです。
土日2日間が休みであれば、
どちらかは友達や家族と遊んだり過ごして、もう1日は自分の時間(音楽を聴いたり)で過ごしています。

絵本が好きなので、本屋さんに行ったり図書館に行ったり、休みの日も楽しく過ごせています。
実習中の思い出を教えて下さい。
保育園実習に行かせていただいた時に、今この園で勤務をしている先輩がその保育園で働いていたみたいです。
実習の時には1歳児さんと2歳児さんを見させてもらいました。

朝の会~絵本の流れをみる責任実習をする機会がありましたが、
そのことをすっかり忘れてしまっていたことがあって反省が残っています。

最初の1週間は名前を覚えるや遊ぶだけで過ぎましたが、
2週目からは気持ちに余裕もでてきて、
この子は●●君、この子は●●ちゃん、この子はピーマンが嫌いなどが分かってきました。

私がご飯を食べさせても食べてくれなかったり、なかなか懐いてくれなかった男の子がいましたが、最終日に初めて私からのご飯を食べてくれて、私の中では嬉しくて一番印象に残っています。
実習生が来た時にどのようなところを見ていますか?
実習生も最初は緊張していると思いますが、
まずは子どもと笑顔で接してあげているかや、同じ目線に立てているかを見てあげています。
また、子どもに対しての言葉遣いや気持ちに寄り添えているかも見てあげています。
就活中の学生へメッセージをお願いします。
最初の1年は、園のことも学ばなければならないし、子どものことも学ばなければならないので大変さもありますが、
1年通してやると泣けるくらいの達成感があります。
それが保育士ならではの特権だと思います。

就職活動も頑張ってくださいね!